東京為替:ドル・円はさらに値を下げる展開、欧州勢はユーロ買い戻しか

東京為替:ドル・円はさらに値を下げる展開、欧州勢はユーロ買い戻しか

  • FISCO
  • 更新日:2017/10/11
No image

株式会社フィスコ

ドル・円はさらに値を下げる展開となり、足元は112円30銭台で推移している。スペイン・カタルーニャ独立問題への懸念はいったん収束し、欧州勢はユーロ買い戻しでの参入が予想され、ドルにはやや売り圧力がかかる可能性があろう。ドル・円は前日NY市場で一時112円を割り込んでおり、下げ余地があるとみられる。

ここまでの取引レンジは、ドル・円は112円23銭から112円59銭。ユーロ・円は132円70銭から132円90銭、ユーロ・ドルは1.1795ドルから1.1828ドルで推移。

<KK>

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「日本人のマインドセットを変え、働き方改革を成し遂げる」日本マイクロソフト平野拓也社長
【東京モーターショー2017】マツダは次世代ガソリンエンジン「SKYACTIV-X」を出展
「一人一列一品目」人気直売所の工夫
【東京モーターショー2017】NTN、モータ機能付ハブベアリングを開発...燃費改善に貢献
印字も読めないボロボロのICカード乗車券、きれいになる?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加