台湾の駐大阪弁事処長が自殺、台風対応で批判も―米華字メディア

台湾の駐大阪弁事処長が自殺、台風対応で批判も―米華字メディア

  • レコードチャイナ
  • 更新日:2018/09/14
No image

台湾の駐大阪弁事処長が自殺、台風対応で批判も―米華字メディア

14日、米華字メディア・多維新聞は、台北駐大阪経済文化弁事処の蘇啓誠処長がこの日自殺したと報じた。写真は台風の影響を受けた関西国際空港。

2018年9月14日、米華字メディア・多維新聞は、台北駐大阪経済文化弁事処の蘇啓誠(スー・チーチョン)処長がこの日自殺したと報じた。

記事は消息筋の話として、通常通り出勤しなかった蘇氏の自宅を秘書が訪れ、異変に気付いたことを説明。台湾外交部は「深い悲しみと名残惜しさを示す」「遺族のプライバシーと心情への配慮を求める」としているという。

記事は自殺理由を報じていないが、「関西地区を襲った台風の影響で多くの台湾人旅行者が足止めされた問題で、同弁事処は批判を受けた」と説明している。(翻訳・編集/野谷)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

中国・韓国・アジアカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
日本を単なる「国土の狭い島国」だと思ったら、大間違いだ!=中国メディア
中国企業が建設、ベトナム初の都市型ライトレールが試運転開始―中国メディア
「F22がSu35に劣勢になる」というのは本当か、実際は...―中国メディア
北海道で発生した地震が「キャッシュレス社会となった中国に警告を与えた」=中国メディア
現地大使館も激怒した「中国人侮辱」のスウェーデンのテレビ番組の内容とは
  • このエントリーをはてなブックマークに追加