15日はジャッキー・ロビンソン・デー 全選手背番42でプレー

15日はジャッキー・ロビンソン・デー 全選手背番42でプレー

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2018/04/17

15日は黒人初の大リーガー、故ジャッキー・ロビンソンがデビューした記念日で、全選手がロビンソンの背番号42でプレーした。日本選手はマーリンズ・田沢がパイレーツ戦で3―6の9回に4番手で登板。ソロ本塁打を浴びて1回1失点だった。マリナーズ・イチローはアスレチックス戦で相手先発が左腕のため3試合ぶりに先発を外れ、今季3度目の完全休養となった。

No image

<レッドソックス・オリオールズ>背番号42のユニホーム姿で整列するレッドソックス・ナイン(AP)

16試合中6試合が雨や雪、悪天候などで中止。タイガースとのダブルヘッダーが雨で両方流れたヤンキースの田中は、次回先発が1日ずれて本拠地での17日(日本時間18日午前7時35分開始予定)のマーリンズ戦になった。現在の登板順なら28日(同29日)の敵地エンゼルス戦で先発する予定で、打者・大谷とメジャーの舞台で初対戦する可能性が高い。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

MLBカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【MLB】大谷163キロに反響「こんな剛速球は御免」 体感速度は165キロ超で今季1位!?
打者・大谷VSマー29日初対決へ 地元紙「日本ではメガイベント」
大谷と並ぶ有望株20歳 メジャーデビューで大器片りん
【MLB】44歳イチロー、代走で出場し決勝のホーム踏む 4戦ぶり出場、マ軍は3連勝
  • このエントリーをはてなブックマークに追加