ブラッシングされているハスキーのリラクゼーションタイム。そして大量の体毛が話題に

ブラッシングされているハスキーのリラクゼーションタイム。そして大量の体毛が話題に

  • カラパイア
  • 更新日:2018/09/20
No image

シベリアン・ハスキーといえば、精悍な顔立ちに心は永遠のキッズを抱えた甘えん坊の犬種である。寒冷地出身のハスキーは体質上、換毛期には大量の毛が抜けるので、こまめなシャンプーとブラッシングが必要なんだそうだ。

「大量の毛」ってどのくらいだろう?ハスキーを飼ってみたいお友達、ハスキーをよくご存じのお友達もブラッシングされるハスキーの様子を見てちょっとお勉強してみよう。

Get a husky they said. It will be fun they said.fromr/aww

芝生の上にころんと寝転ぶハスキー、飼い主さんにブラッシングしてもらっているようだ。すでに周辺には極上のモフ毛がたくさん。あたりは真っ白。

ブラッシングされ慣れているのか、心地よさそうな様子を見せているね。

せっせせっせと毛をとかす飼い主さんとそばで見守る兄弟犬
こまめな手入れが大切だ

No image

ちょっとカメラを意識する視線を見せつつ

No image

お世話してもらえる喜びを全身で喜んでいるようにも見えるね

No image

このハスキーのブラッシング動画には海外掲示板Reddit民もざわついていた模様。

・こりゃ鳥たちは巣の材料が大量で大喜びだね

・世界一モフあたたかい鳥の巣ができる

・私もハスキーかってるけど、ブラシする時はバケツに毛を集めてるよ。あとで触るとふわふわで気持ちいいよ!

・うちの近所の鳥の巣は灰色と白の毛でできてる。そう。うちの愛犬の毛。

・雪が降らないとき、ハスキーはこうやって雪みたいなものを体から作っているんだな

・鳥もネズミも巣作りに使うんじゃないかな

ハスキーの体毛のふわふわさをよく知っている人々の意見交換が捗っていたようだ。愉快なエピソードが多々見受けられるハスキーだけれども、熱帯や亜熱帯地域、真夏は厳しい暑さになる地域での飼育はこまめなケアが必要である。愛犬だからこそ、手間を惜しまず、その特性に合わせた飼い方を学んでかわいがってあげたいものだ。

written by kokarimushi

※この記事はカラパイアの姉妹サイトマランダーから転送したものです。マランダーで前日一番人気の高かった記事を、後日カラパイアの紙面上で紹介しています。

動画・画像が表示されていないときはこちらから

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

動物カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「危ない!」盲目の飼い主を守るため、迫りくるバスに身を投げ出した盲導犬。
この子たちいったいどこから来たの?柴犬ハル、自分のぬいぐるみにまみれる
無責任な犬の飼い主の特徴5選
気持ち良すぎて倒れそうになるフクロウ(動画)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加