最新ランキングをチェックしよう
ドコモの2画面スマートフォン『M』レビュー “通話できるタブレット”を超えたポテンシャルを持つ変態端末

ドコモの2画面スマートフォン『M』レビュー “通話できるタブレット”を超えたポテンシャルを持つ変態端末

  • ガジェット通信
  • 更新日:2018/03/07

ドコモが2月に発売したZTE製の2画面スマートフォン『M Z-01K』のレビューをお届けします。

『M』は、折りたたんだ本体を開くと大画面のディスプレイになる2画面スマートフォン。OSはAndroid 7.1。2.2GHz+1.6GHzクアッドコアCPU、4GB RAMと64GB内蔵メモリーを搭載します。折りたたんだ状態では、手前の約5.2インチのメインディスプレイ面のみ使用。背面のディスプレ

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

Androidカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
サムスン、ネットに繋げない最新スマホを発売。勉強に集中したい受験生向け
Google未認証のAndroid端末でGoogle純正アプリが使えなくなる予定
au版Galaxy Note8にAndroid 8.0アップデート配信開始、マルチタスク機能を強化
モトローラ、縦横18:9の新スマホ「Moto G6」シリーズ
「OnePlus 6」はSnapdragon 845、RAM  8GB、内蔵ストレージ256GB。これは公式予告です
  • このエントリーをはてなブックマークに追加