<福岡のうまかもん>コンセプトは“ごはんに合う洋食”「ボンバーキッチン」

<福岡のうまかもん>コンセプトは“ごはんに合う洋食”「ボンバーキッチン」

  • ニュースウォーカー
  • 更新日:2018/02/15
No image

「ポークソテー定食」(890円)は、程よい酸味のソースがかかる。ボリュームも文句なし

薬院六つ角に店を構える「ボンバーキッチン」(福岡市中央区)は、有名ホテルなどで10年修業した店主が作る定食が評判の店。“ごはんに合う洋食”をコンセプトに、肉系をメインにした多彩なおかずがそろう。

【写真を見る】「チキン南蛮定食(5個)」(920円)は、ボリューミーな一品

ジューシーなモモ肉を使ったチキン南蛮をはじめ、焦がしバター醤油の香り&粗挽胡椒の辛味が食欲をそそるポークソテーなど、1000円以下でボリューム満点の定食を堪能できるのもうれしい。プラス100円から追加できるおかずで、さらなるボリュームアップも可能だ。

「チキン南蛮定食(5個)」(920円)をはじめ、ぶ厚い豚肉を、バター醤油味でソテーした「ポークソテー定食」(880円)、大きなエビフライにタルタルソースがたっぷりついた「海老フライ定食(3本)」(880円)など、幅広い年齢層に親しみやすいリーズナブルな洋食が並ぶ。

店内にはカウンター席とテーブル席があるので、お一人さま利用でもゆったり食事が楽しめる。

同店はオレンジの看板が目印。夜は定食とともにビールやハイボールを飲んで味わうのもオススメだ。

[ボンバーキッチン]福岡県福岡市中央区薬院2-2-18 / 092-732-3116 / 11:30~16:00(LO15:30)、18:00~22:30(LO22:00) / 水曜休み

【九州ウォーカー編集部/取材・文=久保田学(J.9)、撮影=北嶋幸作】(九州ウォーカー・久保田学)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

お店カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
朝ごはんはお米派?パン派?やっぱり朝はラーメンでしょ!新潟県内で朝ラーを提供する店あれこれ。
近い未来、現実になってしまうかも...? 考えさせられる「未来レストランいぶき」
【日本初上陸】パリの注目パン屋「リベルテ」が東京・吉祥寺にオープン! タルト・シトロンなど伝統的なスイーツが人気だよ
埼玉県さいたま市 #岩槻 区の美味しい20店
日本初上陸!サンフランシスコ発の人気デリカテッセン「ワイズ サンズ」が丸の内に第一号店をオープン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加