【意識調査】ベビー誕生が境目!? 結婚後の寝室・ベッドは分ける?分けない?

【意識調査】ベビー誕生が境目!? 結婚後の寝室・ベッドは分ける?分けない?

  • ウレぴあ総研
  • 更新日:2018/01/17
No image

83組のカップルが激白!夫婦でベッドを分けるのは子どもの誕生がきっかけ!

突然ですが、あなたは夫と同じベッドで眠っていますか?

新婚当時は睡眠を取るだけでなく、ベッドは愛をたしかめる大事な場所だったはず。

ところが、いつのまにか別々のベッドで寝るようになってしまったという方も多いようです。そのことは夫婦で決めることですから別に構わないのですが、ベッドを分けるようになったのはいつ頃なのでしょうか。

さすがにこんなことは、質問しても回答してもらえないですよね。そこで、新年会のお酒が入ったフランクな気分の時に、83組のカップルに尋ねてみました。

質問に回答してくれたのは、20代後半から30代後半のカップル。
質問の内容は以下のとおりです。

Q1.あなたは、パートナーと同じベッドで寝ていますか?

Q2.別々のベッドで寝ている場合、それはいつ頃からですか?

Q3.別々のベッドで寝ている場合、性行為はありますか?

その結果、ベッドを分けるようになったのは、子どもが生まれてからという回答が圧倒的に多いことがわかりました。

パートナーとは別のベッドで寝ている……なんと!78パーセント

悲しい数字ですが、パートナーと別々のベッドで寝ているカップルは78パーセント(83組中、64組)にもなることが判明!

しかも、パートナーとベッドを分けて寝るようになったのは、子どもが生まれてからという方が64組中、52組(80パーセント以上)ということも分かりました。

たしかに、子どもが乳児期の頃って、3時間おきに授乳したりおむつの交換をしたりしないといけないですから、そういった影響なのかもしれませんね。

パートナーと別のベッドで寝る理由

子どもが生まれた時、3時間おきくらいに面倒を見ないといけないので、夫婦とも睡眠不足にならないために

子どもが幼稚園にあがっても母親と寝たがるため

看護師をしていて、夜勤もある上に夫と生活サイクルが違うから、お互い睡眠をきちんと取るためにベッドを分けた

これ以外の方は、詳細な回答をもらえませんでした。ですが、どうやらやはり子どもが生まれて、お世話が大変な時に、睡眠不足で夫婦共倒れになるとまずいからベッドを分けた、という方が圧倒的に多いようですね。

また、子どもがいないカップルでも、パートナーに遠慮せずぐっすり寝たいから、ダブルベッドをやめてベッドを分けたという方もいらっしゃるようです。

パートナーと別のベッドで寝ているカップルのうち、88パーセントはセックスレス

非常にデリケートな内容なので、この無記名アンケートの内容がどこまで信頼できるかは不明です。

ですが、コンドームメーカーDurexの調査によると、1年間のうちもっともパートナーとセックスを楽しむのはギリシャで、日本は最下位というデータが出ています。

この無記名アンケートでは、パートナーと別々のベッドで寝るようになったと答えたカップル64組のうち、定期的な性行為があると答えたのは、わずか12パーセント。

つまり、ベッドを分けて寝るようになった64組のうち、わずか7組ということになります。(64組中、57組はセックスレスということになりますね)

大手コンドームメーカーのデータと照らしあわせても信頼性があるデータだと思うのですが、ベッドを分けると、ただでさえ性生活が活発でない日本人は、さらにパートナーと愛し合う機会を持たなくなってしまうということでしょうか?

子どもが生まれてベッドを分けようと考えておられる方、せめてダブルベッドにするなどしてベッドを分けないほうが、夫婦の愛が冷めにくいのかもしれませんよ。

(ハピママ*)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
アサイン、イシュー?その言葉の意味、わかっていますか
【地獄】仮想通貨大暴落のさなか「ビットコイン」を買ってみた結果 → ぐいぐい下がるーーーッ!!
本気だよ。君らの給料を業界トップにする
突然失業してしまったら、まず何をすれば良い?
人気イベント「赤坂蚤の市」が新宿に進出! 宝探し感覚でお買いもの
  • このエントリーをはてなブックマークに追加