神戸、ブラジル人MFウエスクレイを放出。期限付き移籍で母国の古巣へ

神戸、ブラジル人MFウエスクレイを放出。期限付き移籍で母国の古巣へ

  • フットボールチャンネル
  • 更新日:2018/01/15
No image

ヴィッセル神戸のウエスクレイ【写真:Getty Images for DAZN】

J1のヴィッセル神戸は14日、同クラブに所属するブラジル人MFウエスクレイがブラジル1部のセアラへ期限付き移籍することが決定したとして発表を行った。

ウエスクレイは現在26歳のMF。期限付き移籍期間は2018年2月1日から2019年1月1日までの11ヶ月間となる。2015年と16年にも同選手はセアラに所属しており、古巣への復帰となる。

ウエスクレイは昨年1月にブラジルの名門アトレチコ・ミネイロからの完全移籍で神戸に加入。2017シーズンはJ1で13試合、公式戦合計19試合に出場して得点はなかった。

「2018年シーズン、新たなクラブでスタートをきることになりました。 チームは変わりますが、神戸に多くの勝利と、成功がもたらされる事を祈っています」とウエスクレイはクラブ公式サイトを通してコメントしている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
マインツFW武藤嘉紀、嫌な流れ断ち切る2ゴール
サンチェス不在無問題。アーセナルの攻撃陣が躍動し大量4得点でC・パレス下す
ウォルコットがアーセナル退団を語る「夜に出ていかなければならなかった。静かだったよ」
武藤嘉紀が1試合で2ゴール奪う! 自らシュートのこぼれ球を押し込む
レスターが“メモリアルゴール”で勝利! 決定機逸も岡崎には万雷の拍手「今日もシンジは素晴らしかった」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加