畑健二郎の新連載「トニカクカワイイ」サンデーで開幕、久米田康治も乱入

畑健二郎の新連載「トニカクカワイイ」サンデーで開幕、久米田康治も乱入

  • ナタリー
  • 更新日:2018/02/14

「ハヤテのごとく!」の畑健二郎による新連載「トニカクカワイイ」が、本日2月14日発売の週刊少年サンデー12号(小学館)にて開幕した。

No image

週刊少年サンデー12号

「トニカクカワイイ」は“星空”と書いて“ナサ”と名付けられた主人公が、高校受験を控えたある日、とにかくかわいい1人の少女に出会うところから始まる。運命を感じた星空は彼女に声をかけるが……。今号には一挙2話が掲載されている。また早くも同作の単行本1巻が5月18日に発売されることが決定。さらに今号には畑の新連載を祝し、久米田康治による“乱入読み切り”も収録。「かってに改蔵」の特別編「新しい恥図」が掲載されている。

そのほか今号には昨年12月に最終回を迎えた西森博之「柊様は自分を探している。」の番外編も登場。同作の単行本7巻は2月16日、最終8巻は3月16日に刊行される。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

漫画カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
秒速で笑えるマンガ『見せるだけ』ボンレスマム|かわベーコン
軍事マンガ「空母いぶき」実写映画化、2019年に公開
結婚指輪物語×かつて神だった獣たちへ新刊、カバー裏つなげるとイラスト完成
『ビッグコミック』50年前の創刊号を復刻 『空母いぶき』実写映画化も決定
これは興味深いぞ!新世代が描く美人画を一挙紹介する「日本画家が描く美人画の世界」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加