最新ランキングをチェックしよう
不妊を招く“高プロラクチン血症” 女性が注意すべき症状の原因とは?

不妊を招く“高プロラクチン血症” 女性が注意すべき症状の原因とは?

  • Doctors Me
  • 更新日:2016/12/01

「プロラクチン」というホルモンをご存知でしょうか。脳の下垂体から分泌される乳汁分泌ホルモンのことで、妊娠中や授乳中に増加します。 しかし、特に妊娠中でもないのにプロラクチンが異常に分泌してしまう「高プロラクチン血症」といった症状があり、不妊や無月経を招くことも。 今回はプロラクチンの役割、高プロラクチン血症の症状や原因、気になった時に受けてほしい検査方法などを医師に解説していただきました。脳下

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
北海道は「春になるといろんなものが出てくる...」農道に標本見たいな「骨」落ちてたんですけどぉ~!
おかわり100円、1杯無料... 元スタバ店員が教える「意外と知らない」お得術
日本人はすでに先進国イチの怠け者で、おまけに労働生産性も最低な件
『酒飲み』あるある50連発!
ロケットニュース24
日本で「女ざかり」と思われる年齢が判明! 5割の支持を集めたのは...
  • このエントリーをはてなブックマークに追加