最新ランキングをチェックしよう
不妊を招く“高プロラクチン血症” 女性が注意すべき症状の原因とは?

不妊を招く“高プロラクチン血症” 女性が注意すべき症状の原因とは?

  • Doctors Me
  • 更新日:2016/12/01

「プロラクチン」というホルモンをご存知でしょうか。脳の下垂体から分泌される乳汁分泌ホルモンのことで、妊娠中や授乳中に増加します。 しかし、特に妊娠中でもないのにプロラクチンが異常に分泌してしまう「高プロラクチン血症」といった症状があり、不妊や無月経を招くことも。 今回はプロラクチンの役割、高プロラクチン血症の症状や原因、気になった時に受けてほしい検査方法などを医師に解説していただきました。脳下

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
『アメトーーク!』“HUNTER×HUNTER芸人”がネタバレ祭りで批判続出! 作品最大級のネタバレとは?
内田前監督は「食事もノドを通らない状態」 大塚学長に「何言ってんの?」と呆れの声
改札の上でのんびり昼寝する猫に対し、電車を利用するお客のとる対応が120点
木口亜矢“元プロ野球選手夫”の公然わいせつ逮捕に、関係者は落胆......
溺れそうな“親友”のため、プールに飛び込み救出した犬(米)<動画あり>
  • このエントリーをはてなブックマークに追加