最新ランキングをチェックしよう
不妊を招く“高プロラクチン血症” 女性が注意すべき症状の原因とは?

不妊を招く“高プロラクチン血症” 女性が注意すべき症状の原因とは?

  • Doctors Me
  • 更新日:2016/12/01

「プロラクチン」というホルモンをご存知でしょうか。脳の下垂体から分泌される乳汁分泌ホルモンのことで、妊娠中や授乳中に増加します。 しかし、特に妊娠中でもないのにプロラクチンが異常に分泌してしまう「高プロラクチン血症」といった症状があり、不妊や無月経を招くことも。 今回はプロラクチンの役割、高プロラクチン血症の症状や原因、気になった時に受けてほしい検査方法などを医師に解説していただきました。脳下

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
誰からも好かれる必要なし!「嫌われる勇気」を持とう
「6年間一度もセックスしたことがない夫婦」の実録コミックエッセイが話題沸騰!!
【うそやん】双子の赤ちゃんの寝室に隠しカメラを設置したところ、とんでもない光景が写り込んでいた!
科学者が液だれしないワインボトルを開発、わずか2ミリの溝が決め手
「俺...馬並みなんだよね」ん?意外と知らないエッチ用語10つ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加