最新ランキングをチェックしよう
日経平均テクニカル:目先は26週線を試す可能性

日経平均テクニカル:目先は26週線を試す可能性

  • FISCO
  • 更新日:2017/08/10

株式会社フィスコ
小幅に3日続落。前日の大幅な下げに対する自律反発の動きがみられたが、結局は前日終値を挟んでのこう着となり、小幅に3日続落となった。ボリンジャーバンドはバンドが拡大傾向にあるが、それでも-3σまで下がっている状態であり、売られ過ぎが意識されるところである。また、一目均衡表では雲の中での推移であり、強弱感が対立しやすいところであるが、雲下限が切り上がりをみせているため、これが支持線と

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
冬場のクルマに関する困り事TOP3
東芝、さらなる債務超過膨張リスク浮上...メモリ事業を失えば「東芝消滅」の可能性
赤字のメガネスーパーを復活させた「プロ社長」の経営者人生
日本ブランドを手に入れ続ける中国企業、他にどんな企業を買収?―中国メディア
毎年車検で荷台はむき出し!それでも『ハイラックス』が売れる理由
  • このエントリーをはてなブックマークに追加