疲れを即効回復!自宅でもオフィスでも使えるデジタル癒し系グッズ7選

疲れを即効回復!自宅でもオフィスでも使えるデジタル癒し系グッズ7選

  • @DIME
  • 更新日:2017/11/14

自分の体を酷使したら、こまめに回復することがパフォーマンスアップのカギ。自宅やオフィスで心地よく使えて、時短で回復できるリラックスグッズを、IT・家電ジャーナリストに伺った。

No image

[教えてくれたのは]IT・家電ジャーナリスト 安蔵靖志さん

ビジネス系出版社で編集記者を務めた後、フリーに。雑誌、テレビなど多くのメディアで活躍。人気ラジオ番組『キャイ~ンの家電ソムリエ』(ニッポン放送)ほか出演中。

No image

[試したのは]高木沙織さん

ビューティー系ライター、ヨガ講師、美容家としても活躍。疲れると肩コリやむくみに悩まされることも。

◎セルフよりマシンで効果的なリカバー

これからは今以上に仕事をがんばろう……そう思っても、数年前の自分に比べてすぐ肩がこったり、脚が疲れるようになったことは否めない。でも、翌日に疲れを持ち越したくない、という人に向け、IT・家電ジャーナリストの安蔵靖志さんが、最新のリラックス系マシンを厳選。

「重視したのは、比較的コンパクトで、部屋やオフィスに置いても邪魔にならないサイズ感と、シンプルなデザインであること。いずれも、見た目よりもパワフルに体を癒してくれるものばかりです」

春は、がんばり過ぎや異動のストレスも体にのしかかることを、安蔵さんは指摘。

「多くの人が疲労を感じるパーツは、肩、足、目なので、パーツ専用のマシンを使うと回復効果大。それに加えて、マッサージロールや、低周波治療器など、ほぼ全身に使えるギアを持っているといいでしょう。背中や腰など、セルフケアが難しいパーツも刺激でき、血行を促進してくれるはず。体に振動や圧を加えると、ストレス改善にもつながると感じます」

効率UPのためにもリフレッシュギアは、オフィスにも常備したい。

「セルフマッサージもいいですが、振動が筋膜のダメージを回復させる効果が期待できます。日常生活でコリや疲れを感じた時だけでなく、運動の後などにも使用し、効果的なリカバーを狙ってください」

【@自宅】

●手でギュッともまれたような心地よさ

No image

ドウシシャ『ふくらはぎマッサージャーもみラックスL DFM-1601』(ブラウン)

1万9800円(編集部調べ)

「足裏からふくらはぎまで、エアの圧でもみほぐしてくれるコンパクトなマシン」(安蔵さん)。コースは全4コースで、もみほぐし、しぼりあげ、足裏、つま先温めがある。好みに応じて強さの調整が可能。約2.5kgで収納も楽。

No image

着脱は面ファスナーで簡単。1回のコースは15分で、脚が軽く。

●細くてコンパクト、好みに合わせて使える

No image

ドクターエア『3Dマッサージロール』(グリーン)9800円(税込み)

「コンパクトなスタイルからは想像できないほどパワフルな4パターンの振動がコリを癒やしてくれます」(安蔵さん)。本体重量が675gと軽量で充電式。操作も持ち運びもカンタン。

No image

付属のアシストカバーをつければ、肩や背中などにもフィット。

No image

直径が8.5cmだから、太ももに挟んだり、ひざ裏に当てるのも簡単。

【@オフィス】

●こっそりコリほぐし可能、コードレス低周波治療器

No image

エレコム『エクリア リフリー HCM-RP01BU1』5120円

「4種類のマッサージモードほか、10段階の強さ調節が付いており、脚や腰など全身に使えます」(安蔵さん)。本体は約13gの超軽量・直径4.4cmとコンパクトなのも魅力。

No image

薄くて無音だから、オフィスや移動中などでも使える。深部まで刺激が伝わる。

ゲルパッド部分は付け替えが可能。長〜く使える。

No image

ゲルパッドのダメージが目立ってきたら、付け替えのパッド(別売り)と簡単に交換できる。

●酷使する目を、振動と蒸気でいたわる

No image

パナソニック『目もとエステ EH-SW65』2万3000円(編集部調べ)

「疲れ目を温感スチームで癒してくれるのが魅力。会社で使うなら、約6分の『クイックコース』を。疲れ目を癒して保湿もしてくれます」(安蔵さん)

No image

パーツを水にくぐらせセットするだけで蒸気が。本体への装着も簡単。内部にカチャッとはめるだけ。

No image

目元にのせるだけで使える。従来機よりスチーム量が増え、温感が持続する。

●デスクの下で足つぼを刺激、営業職の必須アイテム

No image

ファミリーイナダ『レッグシェイカー FML-S10』2万4800円(編集部調べ)

「上下運動とローラーによって足裏をリフレッシュ。座りながら毎分最高690回の上下運動で効果的にシェープアップできるのは、このマシンだけの魅力です」(安蔵さん)

No image

圧力が心地よく血行が促進されているのを実感。寝転んでふくらはぎをマッサージしても◎。

《さらに上を行くビジネスパーソンには》

●アプリ連動の体重計で、おデブ化を防ぐ

No image

自動的に体重を記録。Withings『Smart Body Analyzer WS-50』1万7000円(編集部調べ)

No image

●目標の達成度がわかる、最軽モデル

No image

運動促進通知や運動記録など多機能。Fitbit『Fitbit Flex 2』1万4000円(編集部調べ)

文/編集部

※記事内のデータ等については取材時のものです。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ところ変われば美の基準も変わる。国によって異なる女性の美の価値観、15の違い
「あんまり怒らない人」にありがちなこと8つに共感の声 「すごくわかる」「あるある」「当てはまりすぎて怖い」
英語の授業で黒板に「田中」の字?意味がわかった瞬間に大爆笑!
ドキンちゃん声優・鶴ひろみさん突然死 前触れなく破裂する大動脈剥離の怖さ
来年から「配偶者控除」改正、おもな変更点を荻原博子が解説
  • このエントリーをはてなブックマークに追加