【衝撃グルメ】ラーメン屋ソラノイロが画期的な料理発表 / 耳をふさいで食べる冷やし中華

【衝撃グルメ】ラーメン屋ソラノイロが画期的な料理発表 / 耳をふさいで食べる冷やし中華

  • 東京メインディッシュ
  • 更新日:2019/08/23
No image

音を食べる冷やし中華 900円

ちょっと意味が分からない。そんな声が聞こえてきそうな、あまりにも画期的すぎるメニューが発表され、多くの人たちが衝撃を受けている。なんと、耳を耳栓でふさいで食べる冷やし中華を発表したのである。

・人気のラーメン屋「ソラノイロ食堂 池袋店」
そんなユニークすぎる冷やし中華を発表したのは、ラーメン業界で絶大な支持を得ているラーメン屋「ソラノイロ食堂 池袋店」(東京都豊島区池袋2-22-5)。メニュー名は「音を食べる冷やし中華」(隠し味を隠せない冷やし中華ともいう)で、価格は900円。

No image
No image

・アイスが盛られている!
客には、冷やし中華とともに耳栓が配られ、食べるときに耳栓をして周囲の音を遮断。食べるときに自分が発する音だけを耳で感じながら味わうのである。さらにこの冷やし中華、具としてアイスクリーム(明治エッセルスーパーカップ)が豪快に盛られているというブッ飛びっぷり。確かに、隠し味のアイスが隠されていない(笑)。

・野菜とスイーツが融合した冷やし中華
さらに具としてマッシュルームのフライや、トウモロコシ、トマトなどが盛られている。まさに野菜とスイーツが融合した冷やし中華であり、食べる音で「味と食感をより強く感じることができる冷やし中華」でもあるのだ。

No image
No image

・味覚も鋭くなる!?
耳栓をして実際に食べてみたが、食材の食感をより強く感じることができ、さらに味覚も鋭くなったような気がした。まさか、冷やし中華が「音の世界」に入り込んでくるとは、いやはや驚きである。

・しっかり美味しい冷やし中華
この冷やし中華は、アイスジャーナリストのシズリーナ氏とソラノイロが共同開発したメニューで、麺料理のプロと、アイスを知り尽くしたマニアの協演ともいえるメニューに仕上がっている。奇抜なだけではなく、しっかり美味しい冷やし中華。試しに食べてみる価値はあると言えるだろう。

No image

もっと詳しく読む:ラーメン屋ソラノイロが画期的な料理発表 / 耳をふさいで食べる冷やし中華(東京メインディッシュ)http://main-dish.com/2019/08/23/soranoiro-ramen-hiyashi-news/

ソラノイロ食堂 池袋店
住所: 東京都豊島区池袋2-22-5
時間: 11:30~15:00 18:00~23:00 土11:30〜22:30 日祝11:30~15:30
休日: 月曜日(月祝の場合は営業し翌日休業)
冷やし中華の販売期間: 2019年8月27日~9月13日

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

お店カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
名店には忘れられない味がある!唯一無二のフレンチカレーを味わおう!
昭和のスパゲティが大好きなんだ!大人がときめく懐かしの洋食4選
水にこだわった食パンひとつで勝負!高級食パン店「銀座に志かわ」【銀座の食パン】
GUで買い物すると、おしゃれ着用洗剤「アクロン」のミニボトルもらえる!
サブウェイの元店長さんがやってる絶品オーダー4つ 「ロングでもペロリ」「リピ確実」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加