アキナ「吉本超合金」初回ロケから大ダメージ 後輩芸人が自宅襲撃「それだけは!」

アキナ「吉本超合金」初回ロケから大ダメージ 後輩芸人が自宅襲撃「それだけは!」

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2017/10/11
No image

後輩に自宅襲撃されている時間に、何も知らされず会見したアキナの山名文和(左)と秋山賢太=大阪市内

お笑いコンビ・アキナが11日、90年代の伝説番組を継承し、超苛酷企画に挑戦するテレビ大阪の新番組「吉本超合金A」(29日スタート、関西ローカル、日曜深夜0・35)の初回収録と会見を大阪市内で行った。

この日、コンビは、後輩芸人らが秋山賢太(34)の自宅から全家財道具を運び出す時間稼ぎのために行われた偽ロケ後に会見。何も知らずに会見場に現れたが、すでに偽ロケで食らった過酷ゲームで大ダメージを受け、テンション激低状態。

かつてFUJIWARA、2丁拳銃が作り出し、若者からの熱烈な支持を得た伝説番組を受け継ぐ喜びを、秋山は「限界まで体を張る」、山名文和(37)は「お笑いを目指すきっかけになった番組。夢でした」と語るも、実際にロケが始まり「本気でイヤ」と口を揃えた。

過去の破天荒な番組を今の時代に復活すると、他局でも問題が生じていることを問われると、山名は「プロデューサーが(改編会見で)クビ覚悟でと言ってますので。そのまま復活させたい」と語り、秋山も「僕らも吉本クビの覚悟で」と意気込んだ。

一応、山名は番組スタートにあたり「自分の貯金の残高は確認しました。過去にそんな企画があったので」と明かし「驚いたのは、過去に出たどの賞レースより記者の数が多い。さすが関西」と笑わせた。

ただ、会見後に2人にはスタッフからスマホが渡され、ライブで後輩芸人が秋山の家を荒らしまくっている様子が伝えられた。「それだけはやめろ!」と絶叫して、床にへたりこんだ秋山。2度と手に入らない、入手困難な宝物のスニーカーなどがメチャクチャにされ、テレビなどの家財道具の“安否”は不明。「全部やられたら400万は…」とうなだれた。

山名は「俺もショックや」と慰めるも、周囲の微妙な空気に気づき「えっ、ウソでしょ!?初回から俺も?」と顔面蒼白になり、2人は「笑えん」「みんな敵や」とマジ怒りしながら、家財道具を奪還する次企画に向かった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

テレビカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
元SMAP3人がSNSを学ぶ!『72時間ホンネテレビ』事前番組、10・28放送決定
松潤との破局で脱皮?井上真央「明日の約束」での頼もしい座長ぶり
もはや需要なし? 背水の陣の井上真央主演ドラマ『明日の約束』は爆死スタート!
いじめと批判も「バカ殿様」特番に賛否両論
櫻井“校長”が初めて教壇へ 『先に生まれただけの僕』第3話予告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加