星稜中の経験が自分の基礎を形作った 内山壮真(星稜)【前編】

星稜中の経験が自分の基礎を形作った 内山壮真(星稜)【前編】

  • 高校野球ドットコム
  • 更新日:2019/10/21

この夏、甲子園準優勝の星稜。奥川 恭伸、山瀬 慎之助のバッテリーがプロを志望。そして、来年もドラフト候補になりうる選手がいる。それが内山 壮真(星稜)だ。星稜中時代には全国大会優勝を経験。さらに軟式のU-15代表では4番を務め、星稜高に進むと1年生春からレギュラーの座を獲得。内山は同世代でもトップを走る野手へと成長した。そんな内山の成長の原点は星稜中時代にあった。取り組み、守備、打撃、すべてを学ん

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加