ソフトバンク甲斐 16試合連続無安打でロッカールームの椅子没収された

ソフトバンク甲斐 16試合連続無安打でロッカールームの椅子没収された

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2018/01/13
No image

甲斐拓也

ソフトバンク・甲斐拓也捕手(25)が13日、TBSで放送された「ジョブチューン★新年恒例!プロ野球オールスターぶっちゃけ祭!★」に出演。昨季16試合連続で無安打が続いた時、ロッカールームの椅子が没収された衝撃の事実を明かした。

甲斐は昨夏極度のスランプに陥った。16試合連続で無安打に終わった試合後、落ち込んでロッカールームに引き揚げると、衝撃の光景があったという。自身の椅子だけが消えてなくなり、そこには段ボールが敷かれていたという。「お前、打てないんだからこんな高級な椅子に座るな」と先輩選手から通告があった。

翌日の試合でも甲斐は無安打。その時は段ボールも消え、新聞紙になったという。「ひどい先輩ですね!誰ですか」というスタジオからの追及に、「松田さん、柳田さん、川島さんです」とあっさり実名を明かした甲斐。「打てない僕を励ましてくれた先輩の優しさです」と感謝のコメントを残した。

“荒療治の甲斐”もあったのか、8月26日のロッテ戦で四回に右前打を放ち、連続無安打を17試合でついにストップ。最終的には捕手部門でゴールデングラブ賞とベストナインを初受賞している。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
日本ハム栗山監督がいま明かす「大谷との5年間、清宮とのこれから」
清宮「日本一」 宮台はお約束の「勉強なら!」
前代未聞!? ほぼ全席2500円で100種超食べ放題、 ホークス衝撃企画のなぜ
イチロー、日本球界に復帰する“最適球団”は古巣でも地元でもなく...
日本ハムD1・清宮、リタイア...右手親指負傷で1週間練習制限
  • このエントリーをはてなブックマークに追加