「Spotify for Artists」アプリ発表。新作リリース後の動向やリスナー層を分析できるアーティスト向けアプリ

「Spotify for Artists」アプリ発表。新作リリース後の動向やリスナー層を分析できるアーティスト向けアプリ

  • Engadget
  • 更新日:2017/10/13
No image

音楽ストリーミングサービスのSpotifyが、新しいアプリSpotify for Artistsを公開しました。名前のとおりSpotifyで音楽をリリースしているアーティスト向けのアプリで、自身のプロフィール情報の更新から新曲のリスニング動向の詳細な分析などが可能です。

アーティストにとって、Spotifyでの楽曲の公開はただ登録して終わりというわけではありません。より多くの人に音楽を聴いてもらうためには、たとえば自身が編集したプレイリストを公開したり、バイオグラフィー、ディスコグラフィーといった情報のアップデートが必要です。

こうした作業は、ウェブサイトのアーティスト向けページで確認することができます。しかし、アーティストによってはリリース直後からプロモーションやツアーといった仕事に出る場合もあり、新作リリース後の更新作業をするのが難しい場合もありえます。

Spotify for Artistsは、スマートフォンアプリ上でこれらの作業を実行できるように作られ、どこからでも情報のアップデートを可能とします。さらに新作リリースから1週間までのリアルタイムな再生回数も確認可能。作品がどんなユーザー層、たとえば年齢、性別、居住地域から他にどんなアーティストを好んで聞いているかといった情報も把握することができ、次のシングルカットや新しい楽曲への参考にもできそうです。

こうした即時性を伴う分析は、CDなど物理媒体での音楽流通ではなかなかできなかったことで、アーティスト側からすれば非常に便利なサービス。今後は、他の音楽ストリーミングサービスでもこうしたアーティスト側に向けたサービスの拡充が進むと考えられます。

ただ、詳細な情報を活かした作品作りができるのは良いとしても、間違ってもアーティスト自身が情報に流されすぎて没個性化してしまわしないよう気をつけてほしいところです。
[Image : Spotify]

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

音楽カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「キノの旅」に水瀬いのり&緒方恵美の出演が決定!アニメ化エピソード12編も発表
ほのかりん、金髪ボブで4曲熱唱 ゲス川谷と破局後初の公の場
ほのかりん初ソロステージ!川谷に触れず観客は激励
「妖アパ」第2期OP曲はミスiDファイナリストによるアイドルグループ「Wi-Fi-5」
Softly、2017年12月をもって活動休止を発表
  • このエントリーをはてなブックマークに追加