村井良大、自由な玉城裕規にご立腹?【男二人旅を振り返る・後編】

村井良大、自由な玉城裕規にご立腹?【男二人旅を振り返る・後編】

  • ニュースウォーカー
  • 更新日:2018/04/17
No image

村井良大と玉城裕規はおりづるタワーを訪問 (C)tvk

【写真を見る】村井良大と玉城裕規は“うさぎ島”と呼ばれる大久野島に渡った

村井良大と玉城裕規が広島を旅し、3月31日にtvk(テレビ神奈川)で放送された「僕たちの小トリップ~広島篇~」のDVDが、5月8日(火)に発売される。

村井、玉城に直撃したインタビュー後編では、「男旅」について語ってもらった。

【玉城裕規が村井良大に“おんぶに抱っこ”[男二人旅を振り返る・前編]から続く】

旅の楽しみ方は真逆?

――普段から男旅はしますか?

玉城:男だけでよく行きますね。事務所の先輩とかとレンタカーを借りて、ノープランで旅をするのが面白いですね。そして、なぜか必ずそばは食べますよね。

村井:わかる! うどんとかね。何でだろうね?

玉城:なぜか食べちゃうんだよね。それで、日が落ちてくると酒を飲み始めて。でも、自分から言い出して、計画を立てることはないです。

――プライベートでも“おんぶに抱っこ”なんですね(笑)。

玉城:そうです(笑)。

村井:僕も旅はたまに行きますけど、電車が多いですかね。あまり車では行かないかな。

玉城:電車もいいよね。

村井:新幹線で行ったりね。ぶらぶらではなく目的地を決めていきます。あとは、友達の車で日帰り温泉とかは行きますね。

――計画を立てる村井さんとノープランの玉城さん、旅の楽しみ方は真逆ですね。

村井:そうですね。目的地は決めて、移動で寄り道をしながら楽しむという感じです。男旅は気楽ですよね。

玉城:逆に女の人との旅って、家族以外では行ったことがないかな。どんな感じなんだろう? バーベキューとかはあるけど、旅はないなぁ。

村井:旅だと、すごく仲良くないと難しいかもね。

――今回の旅でお互いに発見した部分や改めて感じたことはありますか?

玉城:新しい部分を何か見つけたというのはないかもしれないですね。

村井:たまちゃんがこんなに委ねるんだなっていうことにはびっくりしましたけど(笑)。

玉城:付いていくだけで全部任せるから。「自分は楽しむね」って言ってあったので(笑)。(村井に対して)より安心感が増したかもしれないですね。

――移動中も盛り上がっていましたね。

村井:結構しゃべるんですよ。車中トークも放送してほしかったですね。尺的には厳しいですけど。

玉城:P(三木和史プロデューサー)がポンって入ってくるからね。

村井:「はい、OKです~」ってね(笑)。

玉城:そこも使えばいいのにね。

村井:本当だよね。ミキティがナイスキャラ過ぎるから。ミキティクオリティだよね。それも含めて面白いですけどね。

――イベントで「次回は北海道で」と希望されていました。

玉城:(出身が)沖縄なので真逆だし、一番遠いから土地柄も違うし、憧れみたいな部分もあります。一回だけ映画で行ったんだけど、弾丸だったの。スケジュールがパツパツで、北海道を楽しむことができなかったから。

村井:ご飯がおいしいしね。海鮮も最高だし、何でもかんでもおいしいから。

玉城:食べ物がおいしいとテンションが上がる。自然と顔がほころぶね。

村井良大はウエンツ瑛士!?

――旅では素に近い表情を見せていたと思いますが、その中でもロケとして気を付けていることなどはありましたか?

村井:地名とか由来とか、その土地のことは間違えられないですよね。全部、俺がやらなきゃいけなかったから(笑)。

玉城:ははは(笑)。

村井:だんだん腹が立ってきました。

――カットされた中にも、いろいろ制約された部分があったと思います。

村井:そうですねぇ。「水曜どうでしょう」(1996~2002年、HTBほか)くらい全部回せれば伝わるかもしれませんけどね(笑)。映せないことがあるというのが、正直大変でしたね。

玉城:なるべく“すてきにお伝え”ってことだもんね。

村井:その土地の暗い過去のことなどもあるんですけど、あまり言えないし。

玉城:歴史だから大事ではあるんですけどね。

村井:言ってもいいけど、塩梅が難しいよね。今のご時世いろいろ大変ですから。みんなに気を配らないといけないから大変です。カンペなんて全くないですから。

――それを村井さん一人で。

村井:そうなんです! 僕の苦労が分かってくれましたか?(笑)

玉城:今回、ゲスト枠な感じだったね(笑)。(村井が)ウエンツ(瑛士)さんで、僕がゲストみたいな(笑)。

――「火曜サプライズ」(毎週火曜夜7:00-7:56、日本テレビ系)ですね(笑)。では、最後に読者メッセージをお願いします。

村井:広島にはこれだけおいしいものがあるってことを見ていただきたいです。“はしご牡蠣”もお薦めですし、おりづるタワーは僕たちも初めて知りましたしね。ぜひ、今回の旅を見て、こんな場所があるんだって思ってもらって、ぜひ広島に行ってもらいたいなって思います。そして、北海道篇ができればいいね。

玉城:その時は(パートナーが)さと兄じゃなくて、自分であってほしいですけど。

村井:これでさと兄が行ったら、すっごい悔しいだろうね。

玉城:うん、即行つぶやく。「あれ? おかしいな」とだけ(笑)。でも、見ていただいた人に「広島へ行ってみたい」と思ってもらえたら一番いいと思います。うちらの和気あいあい感も伝わって、広島の魅力も伝わって、広島に行っておいしいものを食べていただきたいなって思いますし、そして…北海道にぜひ行きたいです!

村井:行きたがってるね~(笑)。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
新婚の元NMB48須藤凜々花「炎上した」夫撮影入浴ショット 撮影エピソードを赤裸々告白
「これじゃダメだな...」田村正和が俳優引退“引き際の美学”
松浦亜弥 4年ぶりの晴れ姿!長女入園式で見せた変化とは?
六角精児 嫌いな俳優を告白「肉体派でイケイケ」 坂上忍も「分かる気が...」
吉岡里帆、前かがみからの胸出し全開で見えてはいけないモノが!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加