迎撃ミサイルPAC3 中国・四国地方に配備始まる

迎撃ミサイルPAC3 中国・四国地方に配備始まる

  • テレ朝news
  • 更新日:2017/08/12
No image

動画を見る(元記事へ)

北朝鮮のグアムに向けた弾道ミサイルを発射するのに備え、防衛省は飛行ルートにあたる中国、四国の4県に地上配備型迎撃ミサイル「PAC3」の配備を始めました。

北朝鮮はグアムに向けて弾道ミサイルを発射すれば、島根県や広島県、高知県の上空を飛ぶことになると予告しています。中国、四国地方には元々、PAC3が配備されていませんでしたが、ミサイルの落下に備え、島根、広島、愛媛、高知の4つの県の陸上自衛隊の駐屯地にPAC3が一時的に配備されます。PAC3は11日夜に岐阜基地などを出発し、高知には12日未明に陸路で到着しました。防衛省は他の駐屯地でも到着次第、展開を始めて迎撃態勢を取るとしています。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

中国・韓国・アジアカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
韓国人も「猟奇的な勢い」と驚く訪日韓国人激増の理由=「僕の両親も日本には絶対行かないと常々言っていたが...」―韓国ネット
日本人が全く気にしない7つの失礼な行為―中国ネット
ソウルで“少女像バス”が運行! 終わらない慰安婦問題に、韓国経済界からは「クレイジーすぎる」
トランプ政権の「対北朝鮮」最終オプション──まさかの日本核武装も視野に?
親子が渡ろうとした瞬間、橋が崩落 1人が濁流に...

中国・韓国・アジアのランキング

最近人気のあったニュース

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加