久保建英、マジョルカ初ゴールで歓喜の咆哮! 圧巻の左足ミドル弾を叩き込む

久保建英、マジョルカ初ゴールで歓喜の咆哮! 圧巻の左足ミドル弾を叩き込む

  • Football ZONE web
  • 更新日:2019/11/10
No image

マジョルカMF久保建英【写真:Getty Images】

前半2ゴールの起点となった久保、左足ミドル弾で待望の初ゴール

マジョルカの日本代表MF久保建英は現地時間10日、リーガ・エスパニョーラ第13節のビジャレアル戦に2試合連続で先発出場し、移籍後初ゴールを決めた。

今夏レアル・マドリードに完全移籍した久保は、プレシーズンをトップチームで過ごした後、開幕直前に昇格組マジョルカへの期限付き移籍を決断。第5節ヘタフェ戦(2-4)では初アシストを記録するも、移籍後初ゴールはお預けとなっていた。

この日はビジャレアルを相手に序盤から積極的なプレーを見せ、前半13分には左サイドを突破し鋭いフェイントでペナルティーエリアに侵入すると、相手選手に倒されてPKを獲得。さらに同22分には右サイドでの華麗なヒールパスから2本目のPK奪取を演出し、マジョルカは2点のリードをもって前半を折り返した。

後半4分に1点を返されるも、2-1で迎えた同8分、待望の瞬間が訪れる。ペナルティーエリア手前でボールを受けた久保が鋭いボディフェイントでシュートコースを生み出すと、そのまま左足を一閃。ゴール右隅に強烈な一撃を突き刺した。

雄叫びを上げながら力強いガッツポーズを見せた久保にチームメートが駆け寄り、移籍後初ゴールを祝福した。マジョルカにとっても勝利を手繰り寄せるうえで貴重な追加点となった。(Football ZONE web編集部)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ウェールズ逆転予選突破 ユーロ出場20チーム決定
日本代表戦観戦の神戸FWビジャ、16歳年下の元同僚との“再会ユニフォーム交換”に感激
「危機的ディフェンス!」「地元での4失点は...」ベネズエラ戦惨敗の森保ジャパンに韓国メディアも注目!
「日韓戦以来の“ホーム4失点”」 韓国が“屈辱的惨敗の再来”を指摘「2年ぶりの...」
「ホームで砕け散った」「サポーターも呆然」日本の大敗を海外メディアも驚きをもって報道
  • このエントリーをはてなブックマークに追加