最新ランキングをチェックしよう

雑誌の「大量生産・大量流通」システムを作り上げた企業家の誕生

  • 現代ビジネス
  • 更新日:2019/01/27

ノンフィクション作家・魚住昭氏が極秘資料をひもとき、講談社創業者・野間清治の波乱の人生と、日本の出版業界の黎明を描き出す大河連載「大衆は神である」。
部数が伸び悩んだ雑誌『講談倶楽部』の編集方針を刷新し、「新講談」を軸にすえて成功を収めた清治。そのころ清治が出会ったある企業家は、のちに、出版業界を支える「流通システム」を大きく変えることになるのだった。
連載第1回 :「極秘資料を発見!日本の出版の

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
木村拓哉主演ドラマ「教場」生徒役キャスト一挙発表!
カネカの次はアシックスが大炎上。日本企業がパタハラ地獄な理由
娘がお弁当を全部残してきた... 判明した「学校でのやり取り」に同情の声
すごい勢いで美味しいエサ場(奈良女子大)に走って来たのに、門が開いてなかった鹿たちのリアクションが可愛すぎると話題に笑
宮迫博之“幹部招待”発言受け『アメトーーク!』観覧募集が中止に......打ち切りへのカウントダウン?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加