最新ランキングをチェックしよう

雑誌の「大量生産・大量流通」システムを作り上げた企業家の誕生

  • 現代ビジネス
  • 更新日:2019/01/27

ノンフィクション作家・魚住昭氏が極秘資料をひもとき、講談社創業者・野間清治の波乱の人生と、日本の出版業界の黎明を描き出す大河連載「大衆は神である」。
部数が伸び悩んだ雑誌『講談倶楽部』の編集方針を刷新し、「新講談」を軸にすえて成功を収めた清治。そのころ清治が出会ったある企業家は、のちに、出版業界を支える「流通システム」を大きく変えることになるのだった。
連載第1回 :「極秘資料を発見!日本の出版の

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
なぜ「4月1日生まれ」は1学年上になるのか 『チコちゃん』の解説に納得の声殺到
突然暴れ出し、救急搬送された中3の娘 「隠し持っていた物」に衝撃広がる
浜崎あゆみ“谷間”の写真でドヤるも「胸の位置が低過ぎる...」
採用内定者のSNS投稿に笠松競馬場が公開説教 「研修で何を聞いていましたか?」「はっちゃけの予告をされると警戒しかありません」
JR中央線、運転見合わせの経緯に騒然 「怖すぎる」「見えちゃいけないものが...」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加