元WWE女子王者アイボリーが18年度殿堂入り

元WWE女子王者アイボリーが18年度殿堂入り

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2018/02/13
No image

18年度のWWE殿堂入りを果たしたアイボリー(C)2018 WWE, Inc. All Rights Reserved

WWEは12日(日本時間13日)、元WWE女子王者アイボリー(56)の18年度殿堂入りを発表した。ゴールドバーグ、ダッドリー・ボーイズ(ババ・レイ、ディーボン)に続き、18年で第3号の殿堂入りとなる。

80年代半ば、女子団体GLOWでプロレス界に入り、99年にはディーロ・ブラウン、マーク・ヘンリー組のマネジャーとしてWWEデビューした。健全さを象徴する白のワイシャツ、ロングスカート姿の女性検閲官キャラで、ヒールユニット「ザ・ライト・トゥ・センサー」の一員として活躍。ファビュラス・ムーラ、リタ、トリッシュ・ストラタス、ジャクリーンらとし烈な争いを繰り広げ、WWE女子王座を3度獲得するなど、WWEの女子革命の礎を築いた。

殿堂入り式典「WWEホール・オブ・フェーム2018は4月6日(同7日)米ルイジアナ州ニューオリンズのスムージー・キング・センターで開催される。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

格闘技カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
AJスタイルズ王者の貫禄 コービンにフォール勝ち
山中慎介「必ず奪い返す」ベルト色“神の左”で決意
初防衛目指す岩佐 練習を公開「相手に合わせるのではなく、僕のボクシングをどこまで出せるか」
【新日本】EVILが左眼窩底骨折で欠場へ
ディック・ザ・ブルーザー&クラッシャー・リソワスキー “生傷男”と“粉砕者”――フミ斎藤のプロレス講座別冊レジェンド100<第22話>
  • このエントリーをはてなブックマークに追加