猿之助の秀吉、中井貴一の信長、蔵之介の利家!『花戦さ』追加キャストとの戦国ビジュアル

猿之助の秀吉、中井貴一の信長、蔵之介の利家!『花戦さ』追加キャストとの戦国ビジュアル

  • シネマトゥデイ
  • 更新日:2016/10/20
No image

豪華キャスト集合! - 『花戦さ』ビジュアル - (C)2017「花戦さ」製作委員会

野村萬斎主演の映画『花戦さ』に、山内圭哉和田正人吉田栄作竹下景子が新たに参加することが発表され、現在公表されている主要キャスト11人が劇中衣装で勢ぞろいしたビジュアルが披露された。本作では豊臣秀吉、織田信長など教科書にも載っている歴史上の人物に、市川猿之助中井貴一らがふんしている。

【場面写真】おっとりとした野村萬斎『花戦さ』場面写真

同作は鬼塚忠の小説「花いくさ」を原作に、織田信長(中井)が本能寺で倒れ天下人の座は豊臣秀吉(猿之助)へ引き継がれた16世紀後半、秀吉の圧政に真っ向から立ち向かった僧・池坊専好(萬斎)を描いた物語。新たに加わった山内は専好の兄弟子・専伯役、和田は専好の弟弟子・専武役、吉田は秀吉を支える智将・石田三成役、竹下は専好の良き相談相手の尼・浄椿尼役をそれぞれ担当する。

狂言師の萬斎だけではなく、歌舞伎、映画とさまざまな舞台で活躍する俳優陣が集まった本作の撮影。萬斎は「今回、豪華で個性豊かなキャストたちとお手合わせをする楽しさ・緊張感は一つの大きな醍醐味でした」と振り返ると、「ドラマの中では、対決の部分と仲間意識というものとのコントラストが場面ごとにあり、それぞれとの演技の掛け合いで造形されていった部分が多くあったかと思います。奥行きのある、とにかく見所満載の映画になったと思います」と満足げな様子をうかがわせた。

今回お披露目されたビジュアルにはもちろん新キャストだけではなく、刀ではなく菖蒲の花をもって秀吉に勝負を挑む専好や前田利家役の佐々木蔵之介、千利休役の佐藤浩市の姿も。なおこのビジュアルは、横幅約5m50cm×高さ約2m40cmのドデカパネルとして11月9日~14日の間、京都高島屋で開催される旧七夕会池坊全国華道展にて展示される予定とのこと。(編集部・井本早紀)

映画『花戦さ』は2017年6月3日に公開

<役一覧:画像左から>
石田三成:吉田栄作
浄椿尼:竹下景子
前田利家:佐々木蔵之介
織田信長:中井貴一
豊臣秀吉:市川猿之助
池坊専好:野村萬斎
千利休:佐藤浩市
れん:森川葵
吉右衛門:高橋克実
専武:和田正人
専伯:山内圭哉

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

映画カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
内田裕也 執念ロックンロール!!  ロンドンで転倒、負傷後初の公の場
12月8日の注目映画第1位は『無限の住人』
「進撃の巨人」舞台化決定 立体機動装置など五感をフルに活用したステージに
アニメ「進撃の巨人」2期、2017年4月に放送開始!
異人種間結婚は違法...逮捕された夫婦の実話を映画化!オスカー候補の呼び声高い話題作
  • このエントリーをはてなブックマークに追加