最新ランキングをチェックしよう
【山口】守りに徹しない“現実策”。人材流出は痛手も霜田監督が見せた新たな引き出し

【山口】守りに徹しない“現実策”。人材流出は痛手も霜田監督が見せた新たな引き出し

  • サッカーダイジェストWeb
  • 更新日:2019/09/19

今季はウイングやウイングバックで戦える人材の流出が相次いでいる山口。昨季も小野瀬康介がG大阪へ移籍した夏以降、サイドでどのように戦うかが課題のひとつになったが、今季もシーズン途中に瀬川和樹が栃木に移籍し、さらには高木大輔もG大阪へと巣立った。
 
 シーズン序盤から大量失点が続いていた山口は、4月末からシステムを3-4-3に変更。ウイングバックの運動量を活かしてサイドの攻防で勝り、16節の水戸戦以

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

Jリーグカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
C大阪FWブルーノ・メンデスが全治4週間の負傷
浦和迎え撃つ広州恒大カンナバロ監督が巻き返し自信
偽りの「アスリートファースト」。突然の五輪マラソン・競歩の札幌開催案
奥野史子氏 マラソン札幌は「商業主義の夏開催は無理、とバッハ会長が言ったも同然」
川崎F 馬渡和の全治3カ月を発表 ルヴァン杯鹿島戦で負傷、今季中の復帰は絶望的に
  • このエントリーをはてなブックマークに追加