東海地方最大級の「保護猫イベント」が開催!「楽しみながら猫助け」がテーマ、譲渡会も実施

東海地方最大級の「保護猫イベント」が開催!「楽しみながら猫助け」がテーマ、譲渡会も実施

  • IRORIO
  • 更新日:2018/10/12

三重県で東海地方最大級とい「保護猫イベント」が開催される。

ネコ祭りが収益の一部を保護猫へ

保護猫カフェを運営する「株式会社ネコリパブリック」は10月13日(土)、14日(日)に、三重県菰野(こもの)町で「ネコ市ネコ座~ホゴネコ文化祭~」を開催する。

猫に興味がない人も巻き込み、楽しみながら猫助けができる新しい猫助けの形を実現を目指しており、イベントの収益は保護猫カフェの運営費に活用されるという。

No image

出典:「ネコリパブリック」Press Release

「楽しみながら猫助け」のきっかけに

主催者の「ネコリパブリック」は、日本の行政による猫の殺処分ゼロを目標に、現在は全国で7店舗の猫カフェを運営する。

カフェの理念は「楽しみながら猫助け」。猫を大好きな人が猫のために集まり、楽しむことで猫助けができ、猫に興味がなかった人も可愛い猫と触れ合うことで癒され、猫の問題を知るきっかけとなる場を目指しているという。

イベントでは、“ねこ大風船転がし”や“ねこお面”など、大人から子供まで楽しめる「ネコ縁日」を開催。このほか、猫グッズを買える「ネコ市」や猫も人も美味しく食べられるという「ネコ飯」のコーナーもある。

「ネコのバス」で保護猫譲渡会

「保護猫が家族と出会うバス」をキャッチコピーに、保護猫を家族に迎える文化を広めるための「ネコのバス」も登場し、内部で保護猫の譲渡会を開催する。

全頭が提携する団体や個人のボランティアから預かった、新しい家族を探している「保護猫」たち。人慣れしていて触れ合いが可能な猫は、空調管理など猫に配慮したバスの中で触れ合うことができる。

No image

出典:「ネコリパブリック」Press Release

保護猫のためのテント「NECO TENT」では、保護猫たちの本来のくつろぐ姿をVRで疑似体験できる。

譲渡会では緊張している保護猫たちの実際の可愛らしさを体験して、保護猫を家族に迎える選択肢を知ってもらう機会にするという。

No image

出典:「ネコリパブリック」Press Release

ネコ市ネコ座~ホゴネコ文化祭~
日時:10月13日(土) 11:00~17:00、14日(日)11:00~16:00
場所:〒510-1233 三重県三重郡菰野町菰野4800−1 アクアイグニス 片岡温泉
料金:前売券 700円、当日券1000円

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

猫カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
部屋いっぱいにダンボール箱を敷き詰めて、猫たちを解き放ってみた
米大使館が「パジャマ姿のネコの写真」を誤送信したと謝罪
猫に死んだふりをしてみたらこうなった
ネコがただ気持ち良さそうに寝ているだけ...。と思ったら、衝撃の事実が!!
「さよーならー」ベッドの隙間に落ちてゆく猫
  • このエントリーをはてなブックマークに追加