モーグル・堀島行真 絶対王者と同じ構成に自信

モーグル・堀島行真 絶対王者と同じ構成に自信

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2017/10/13
No image

スイス合宿から帰国したモーグルの堀島行真

フリースタイルスキー男子モーグル世界王者の堀島行真(19)=中京大=が12日、スイス合宿から成田空港に帰国した。

五輪シーズンに向け、雪上で本格的な通し練習も行い、昨季断念したダブルフルツイスト(伸身後方1回宙返り2回ひねり)と、コーク1080(斜め3回転)の世界最高難度のエア構成を入念に取り組んだ。課題だったダブルフルツイストについては「かなり確率が上がった。去年は60%だったが、今年は80から90%」と、手応えをにじませた。

この構成はW杯総合6連覇中の“絶対王者”キングズベリー(カナダ)と同じ。今年の世界選手権ではスピードで金星を挙げたが、平昌五輪に向けてエアでも対抗していく。「超えていけるようにしたい」と来年の頂上決戦を見据えた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

フィギュアスケートカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
羽生結弦がいきなり登場! グランプリシリーズの見どころは?
羽生結弦ロシア到着「全力でやります」右膝問題なし
「平昌五輪は大失敗になりそう」、露に続き元全米フィギュア女王も欠場か=韓国ネットから懸念の声
平昌五輪を控えた今季フィギュア 宮原知子、三原舞依はどう戦う
樋口新葉、ロシア杯「215点超えられるように」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加