最新ランキングをチェックしよう
諏訪魔と宮原が小競り合い、秋山は“迷相棒”カシンに淡い期待...全日本最強タッグ会見

諏訪魔と宮原が小競り合い、秋山は“迷相棒”カシンに淡い期待...全日本最強タッグ会見

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2016/12/05

全日本プロレスは30日、都内で「世界最強タッグ決定リーグ戦」へ向けた会見を開き、文京区議会議員の公務のため欠席した西村修と謎の欠席だったケンドー・カシンを除く出場全22選手が出席。前回大会で優勝した直後に仲間割れした諏訪魔と3冠ヘビー級王者の宮原健斗が会見後につかみ合いとなる騒動が起こった。 今大会は13チームが参加した91年大会以来の規模となる12チームが参加してAとBの2グループに分かれてリー

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

格闘技カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
華原朋美 ドイツ馬術短期留学へ 東京五輪目指す選手合宿に“特別枠”参加
前田日明は、本当にただの「ヘタクソ」だったか......ベテランプロレス記者が読み解く『1984年のUWF』
トリプルH“ザ・ゲーム”と呼ばれた男――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第320回(2000年編)
ロマゴン初黒星 ドクターチェックが不利招いた可能性...軽量級の今後に影響
村田 世界戦視野にスパー開始「いつ発表があってもいけるように」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加