これならマネできそう♡海外のハイセンスなインテリアを大特集!

これならマネできそう♡海外のハイセンスなインテリアを大特集!

  • folk
  • 更新日:2019/02/11

色使いやコーディネートが斬新な海外インテリア。そんなハイセンスなお部屋に一度は憧れたことがあるのではないでしょうか?今回は、おうちインテリアのお手本になるような素敵な海外インテリアをご紹介します。ディスプレイや家具の選び方など、参考になるアイデアが盛りだくさん。是非、春に向けてオシャレなお部屋づくりに挑戦してみてくださいね。

リビングはソファをメインにコーディネート

リビングルームはソファをメインにしてくつろぎ空間を演出。フラットなソファはお部屋を広く見せてくれる効果もあります。シンプルなクッションを合わせると、大人のインテリアに仕上げることができますよ。

キュートなピンクインテリアには、ブルーのソファをコーディネート。ソファの上にピンクのクッションをのせると全体のなじみが良くなります。家具は、スタイリッシュなデザインのものを選ぶのがオシャレに見せるコツですね。

大人シックな雰囲気が好みなら、思い切って家具や壁を落ち着いた色合いに統一してみても。カラートーンを抑えることで、ゆったりとしたリラックス空間に変身させることができます。ポイントで白を使うとお部屋がすっきり見えますよ。

壁や棚が真っ白なリビングは、グレーのソファでこざっぱりとしたコーディネートに。クッションやキャンドルホルダーでさりげなく壁色を取り入れた、ハイセンスなディスプレイです♪

見せる収納はオシャレを楽しんで

キッチンの見せる収納は、オシャレを楽しむ感覚でディスプレイするのがおすすめ。丸みを帯びたデザインのウォールシェルフは、同じフォルムの雑貨と相性抜群。白×ピンクに黒のスパイスがきいた素敵なコーディネートですね。

砂糖や調味料は、トレイに入れてひとまとめにするとセンス良く見せることが可能に。ポスターの色合いに合わせてシュガーポットやピッチャーを選ぶと、更にオシャレになりますね。

フルーツも、食べるまではディスプレイとして活躍させてみて。ウッドボールに入れたスイカやブドウは絵画のような仕上がりに。ひと手間加えるだけでキッチンの印象が断然変わりますよ。

お気に入りのバッグや帽子は、使わないときだってオシャレを楽しみたいもの。壁に取りつけたフックにかけておくと、インテリアの一部としてディスプレイできますよ。存在感のある大きなフックは、左右非対称にバランスよく取りつけるのがポイントです♪

ベッドルームは落ち着いた癒しの空間に

上品で控えめなグレーは、ベッドルームにおすすめのカラー。清潔感のある白と組み合わせることでリラックスできる癒し空間に。寝室はものが少ない方がぐっすり眠りにつけますよ。

黒い壁が印象的なベッドルームは落ち着いた大人の空間に。ドア枠やランプなど、さりげない部分に白を使ってお部屋が暗くなりすぎるのを防いでいます。色使いや雑貨のコーディネートに海外ならではのセンスを感じさせます。

ゴージャスな雰囲気に仕上げたいならコーディネートにゴールドを取り入れてみて。一見デザインが奇抜に見えるミラーも、ゴールドなら高級感のあるディスプレイが可能に。クッションや植木鉢などに光沢のある素材を使うのが、上手くまとめるコツですよ。

寝心地の良さそうなベッドルームは、ポスターや家具をシンプルにコーディネート。クールな見た目の寝室も、明るい色使いのベッドカバーを合わせると柔らかいイメージに変わりますよ。

ディスプレイはバランスの良さが肝心

赤をアクセントにしたディスプレイは、ハットをかぶせたトルソーがポイント。ダークな中に艶やかな赤をプラスすることでハイセンスなコーディネートに仕上げています。段差のある棚を上手く使ったスタイリッシュな組み合わせですね。

壁をキャンバスのように使うと、こんな素敵なディスプレイに挑戦することも。丸いフォルムと四角いフォルムがバランス良くコーディネートされた、お手本にしたくなるようなインテリアです♪

モノトーンカラーがオシャレなキッズルームは、ベビーブルーを加えて優しい印象に。壁や家具など全面に白を使うことで、おもちゃを飾っていても圧迫感を感じません。フレームや雑貨をまとめて飾るなど、統一感を出したディスプレイにもセンスの良さが感じられますね。

可愛くなりがちなピンクは、ゴールドと一緒にコーディネートするのが大人っぽく見せるポイント。家具やフレームに黒を使っているのでインテリアが引き締まって見えますね。雑貨の色並びを合わせるのもバランス良く見せるコツですよ。

グリーンをメインにしたインテリアコーデも◎

こちらはグリーンとポスターを組み合わせたオシャレなコーディネート。視覚を利用して、遠近感のあるポスターで奥行きを感じさせています。お部屋が広く感じられるうえ、グリーンの癒し効果も抜群ですね♪

キャビネットの周りに飾ったグリーンは、存在感のあるものをチョイスするのが◎。植木鉢に明るい色を使うと色のなじみが良くなります。フロアランプの間接照明が、お部屋をオシャレに彩ってくれますよ。

サイズの異なるグリーンをディスプレイするなら、ハンギングや棚を使って高低差を出してみて。葉っぱがデザインされたフレームを合わせるなど、細部にまでこだわった素敵なお部屋ですね。

黒のフロアタイルが印象的なスペースは、植木鉢を同系色にすることで統一感が生まれます。スツールを使ってポスターフレームと同じ位置にグリーンをコーディネートすると、全体のバランスを良く見せることができますよ。

まとめ

海外のインテリアは、どれもオシャレで素敵なものばかり。同じ雑貨や家具が手に入らなくても、色の組み合わせとディスプレイ方法をお手本にすると、おうちのインテリアもセンスアップさせられます。ご紹介した実例集を参考に、雑誌に出てくるようなカッコいいお部屋づくりに挑戦してみてくださいね。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
たった3秒でビニール手袋が外れにくくなる裏技がとても使えると話題に!「なるほど!」「いつも困ってたから嬉しい」などの声【ライフハック】
小銭を盗まず、裸も見ない。モースが驚いた日本人の類稀なる美徳
「感動を与えたい」ために旅する若者をおっさんが叱る息苦しい話
「エホバの証人の活動の中で、最もつらかったこと」元信者が告白
【三重】「ここまで凄いのはなかなかいない」即免許剥奪してほしいレベルのひどすぎるドライバーが目撃され物議!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加