最新ランキングをチェックしよう
東証業種別ランキング:金属製品が上昇率トップ、SUMCOが6%超の上昇

東証業種別ランキング:金属製品が上昇率トップ、SUMCOが6%超の上昇

  • FISCO
  • 更新日:2017/11/14

株式会社フィスコ
セクターでは金属製品が上昇率トップだったほか、ゴム製品、その他製品、機械がしっかり。半面、石油石炭、倉庫運輸、水産農林、電力ガス、空運、サービス、海運、小売が冴えない。金属製品はSUMCO<3436>が6%を超える上昇となり、インパクトにつながっている。反発で連日の年初来高値を更新し、2008年5月以来の3000円を回復。世界的な半導体市場の好調の流れのほか、MSCIの定期入替え

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
トヨタが脱「クルマ会社」宣言 その新たな野望とは
日本の単身高齢者問題が深刻化、2040年に一人暮らし世帯が全世帯の4割に―中国メディア
メモを消費すると中から精巧な模型が......! 職人技が詰まったメモ帳「OMOSHIROI BLOCK」が大人気
世界恐慌でも余裕"お金持ちの家計防衛術"
課題は鼓動感?完全電動化へとシフトする二輪業界
  • このエントリーをはてなブックマークに追加