東証業種別ランキング:金属製品が上昇率トップ、SUMCOが6%超の上昇

東証業種別ランキング:金属製品が上昇率トップ、SUMCOが6%超の上昇

  • FISCO
  • 更新日:2017/11/14
No image

株式会社フィスコ

セクターでは金属製品が上昇率トップだったほか、ゴム製品、その他製品、機械がしっかり。半面、石油石炭、倉庫運輸、水産農林、電力ガス、空運、サービス、海運、小売が冴えない。金属製品はSUMCO<3436>が6%を超える上昇となり、インパクトにつながっている。反発で連日の年初来高値を更新し、2008年5月以来の3000円を回復。世界的な半導体市場の好調の流れのほか、MSCIの定期入替えで追加となったことも材料視されているようだ。11月末のリバランスに伴う買い需要なども下支え要因に。

業種名/現在値/前日比(%)

1. 金属製品 / 1,543.04 / 1.01
2. ゴム製品 / 3,731.50 / 0.58
3. その他製品 / 2,939.32 / 0.56
4. 機械 / 2,100.18 / 0.21
5. 非鉄金属 / 1,307.14 / 0.18
6. 電気機器 / 2,685.67 / 0.14
7. 証券業 / 416.86 / 0.05
8. 化学工業 / 2,141.93 / 0.03
9. ガラス・土石製品 / 1,296.16 / 0.02
10. 鉱業 / 379.00 / 0.02
11. 精密機器 / 5,904.69 / -
12. 医薬品 / 2,811.23 / -0.05
13. 保険業 / 999.00 / -0.08
14. 輸送用機器 / 3,162.91 / -0.14
15. 鉄鋼 / 595.78 / -0.20
16. その他金融業 / 672.48 / -0.26
17. 不動産業 / 1,478.22 / -0.29
18. 情報・通信業 / 3,720.35 / -0.43
19. 食料品 / 2,035.34 / -0.45
20. 建設業 / 1,431.61 / -0.48
21. 卸売業 / 1,505.74 / -0.50
22. パルプ・紙 / 566.02 / -0.58
23. 繊維業 / 806.66 / -0.59
24. 陸運業 / 2,147.66 / -0.63
25. 銀行業 / 189.19 / -0.69
26. 小売業 / 1,238.97 / -0.73
27. 海運業 / 384.32 / -0.93
28. サービス業 / 2,013.42 / -0.96
29. 空運業 / 338.46 / -1.00
30. 電力・ガス業 / 447.46 / -1.30
31. 水産・農林業 / 536.39 / -1.60
32. 倉庫・運輸関連業 / 1,776.65 / -1.77
33. 石油・石炭製品 / 1,370.03 / -1.88

<DM>

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
広がる中食市場、コンビニの“主戦場”に ファミマは来年度3工場増強
なぜ西日本で「おでん」のないセブン-イレブンが増えているのか?
「大リストラ時代」突入!生き残る銀行員・消える銀行員の差はココだ
2018年に登場するニューモデル大集合!電動化と知能化が加速するクルマの未来
割引券やクーポン、ポイントを統一化する画期的な仮想通貨「GATCOIN」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加