最新ランキングをチェックしよう
阿波踊り、遠藤市長の間違った判断でブランド毀損...来場者激減→巨額の経済的損失か

阿波踊り、遠藤市長の間違った判断でブランド毀損...来場者激減→巨額の経済的損失か

  • Business Journal
  • 更新日:2018/08/16

お盆休みの白眉を飾る国民的なイベントといえば、四国・徳島市の阿波踊りであろう。今年の阿波踊りはしかし、そのメインイベントである「総踊り」の実施が取りやめの決定の後、強行実施されるなど混乱した。
 総踊り取りやめの決定は遠藤彰良市長によってなされたものだが、実質的な運営を担ってきた阿波おどり振興協会はこの決定に反発し、8月13日の夜に自主的な実施として総踊りを強行した。
 観光資源の活用という観点か

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
タクシーは「拾う」から「選ばれる」へ!若き会長の挑戦を追う『カンブリア宮殿』
NASAの技術が生んだ「最強の防寒ウェア」が優れている3つの理由
日産「NV200 バネット」が消滅する!? 日産からルノー「カングー」ベースの「NV250」が2019年に登場!!
軽自動車には機能や装備の割に安い「買い得グレードの価格帯」がある
ANA、マイレージ上級会員へのプレエコ無料アップグレード廃止
  • このエントリーをはてなブックマークに追加