北朝鮮に2年間拘束...韓国系カナダ人牧師が帰国

北朝鮮に2年間拘束...韓国系カナダ人牧師が帰国

  • テレ朝news
  • 更新日:2017/08/13
No image

動画を見る(元記事へ)

北朝鮮で体制の転覆を図ったとして2年間拘束されていた韓国系カナダ人の牧師、ヒョンス・リム氏が12日、カナダに帰国しました。

トロントの空港にしっかりとした足取りで降り立ったリム氏は、出迎えた家族を抱きしめて再会を喜びました。会見を開いたリム氏の家族は、6月に北朝鮮の刑務所から釈放されたアメリカ人学生が帰国数日後に死亡したのを受けて、リム氏の帰国の緊急性が増したと語り、カナダ政府が非常によくやってくれたと評価しました。リム氏は帰国の際、在日米軍の横田基地を経由していて、ANNのカメラがリム氏とみられる男性の姿を捉えていました。

(C) CABLE NEWS NETWORK 2017

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

中国・韓国・アジアカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
全ての中国人が、一度は靖国神社に行くべきだ―中国メディア
韓国仁川空港に設置された「キム・ヨナ像」に不満の声続出!その理由とは=「ひどい仕打ち」「これが韓国の第一印象?」―韓国ネット
「テレビといえば韓国」の時代は過去に?日中メーカーに押される=「昔の日本みたいじゃないか」「音も画質もやっぱりソニーが最高」―韓国ネット
日本の軍服を着ていたはずでは...?韓国の銅像が「歴史を歪曲している」と物議
韓国車が降伏・・・シェアを奪ったのは「勝利者」の日系車=中国報道

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加