【衝撃】シンガーソングライターとしてデビューした女優・小西真奈美さんがヤバすぎる件

【衝撃】シンガーソングライターとしてデビューした女優・小西真奈美さんがヤバすぎる件

  • ロケットニュース24
  • 更新日:2017/10/11
No image

「こにたん」の愛称で親しまれる女優の小西真奈美さん。ドラマ、映画、CM、バラエティー番組などで幅広く活躍をしていたものの、最近テレビであまり見かけなくなった印象を持っているのは私(あひるねこ)だけではあるまい。小動物系の顔立ちで、個人的に大好きな女優さんなのだが……。

そんな小西さんが、驚くべき活動をスタートさせた。なんと、シンガーソングライターとしてデビューしたのである。マ、マジかよ! シンガーソングライターって……! デビューしちゃったのかよッ!! そしてその活動が、予想以上にヤバすぎるのでお伝えしよう。

・アラフォーとは思えない

先日から「ファブリーズ」の新しいCMに出演し、変わらずおキレイな姿を我々に見せてくれている小西さん。しかし、役柄は2人の子を持つお母さんだ。小西真奈美もそんな年齢か。それもそのはず、小西さんは今年で39才になるのだ。にしても、変わらんなぁ……。

No image

・衝撃のデビュー

普通なら落ち着いていく年齢なのだろうが、現在の小西さんはギンギンに攻めの姿勢を貫いている。2017年9月23日に、シンガーソングライター・小西真奈美としてデビューEP『I miss you』をリリースしたのだ。作詞作曲は小西さんによるものである。

私が小西さんの曲を耳にしたのは偶然だった。「Spotify」で とある音楽サイトのプレイリストを聞いていると、日本人女性のものと思われる少し変わったフィーリングの曲が流れてくるではないか。気になってクレジットを見ると、そこには「小西真奈美」の文字。ふーん……いや、小西真奈美だと!?

No image

・ガチすぎる仕上がり

そこで初めて小西さんによる曲だと気付いた。流れてきた『I miss you』は、スロウなテンポのシンプルなトラックに、ラップと歌の中間のような小西さんのウィスパーボイスが乗る真夜中の音楽だ。俳優やタレントが出す曲としてはガチすぎるというか、激しく異質な仕上がりである。

調べてみると、サウンドプロデュースはなんとあのKREVA。ちなみに小西さんは、過去にKREVAのシングル曲『トランキライザー』をカバーして話題になった。ともかく、KREVAによるオリコン受けとは無縁のダウナーなサウンドが、この作品を特殊なものにしているのは間違いない。

No image

ネットではラップシンガーのDAOKOや、シンガーソングライターのACOを引き合いに出す声が多かったこともお伝えしておこう。個人的に、同EPに収録されている一際フロアライクな『This is love』なんて、今後も普通に愛聴しそうな気がするぞ。

・ストリーミング可能

小西さんの大胆すぎるシンガーソングライターデビューには、きっと戸惑うファンも多いはずだ。しかし、40代を前にして新しい道を、それも思いっきり振り切った形で突き進む小西さんの姿は、私の目には非常にカッコよく映る。デビューEPは各ストリーミングサービスにて視聴可能なので、ぜひ聞いてみてほしい!

参照元:Instagram小西真奈美オフィシャルブログ
執筆:あひるねこ

▼デビューEP『I miss you』のティーザー映像

動画・画像が表示されていないときはこちらから

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
上西小百合、タレント転身も「全局が一斉出禁」の衝撃情報!
新潟4区で金子恵美氏(自民・前)が落選
嵐の二宮「Jr.時代はウーロン茶禁止だった」
「花より男子」再ドラマ化報道に原作者が言及
16歳で出産した女子高生、整形女性器公開に続き“アナルプレイ”配信! 「最悪のリアリティスター」の声
  • このエントリーをはてなブックマークに追加