工事で図書館が“閉館” 東大生が反発の声

工事で図書館が“閉館” 東大生が反発の声

  • テレ朝news
  • 更新日:2016/12/02
No image

東京大学で最大の図書館が耐震改修工事のため、来年4月から1年間利用できなくなるとして、一部の学生が反発の声を上げました。

東大・教養学部3年、楊椋さん:「卒業論文が東大で一番大きい図書館、その中の86万冊にアクセスできない危惧、自分たちが行動しなければ誰も行動せず、このまま決定事項となってしまうという危惧もあった」
東大本郷キャンパスの総合図書館は、段階的に数年かけて工事をする予定でしたが、国の補正予算が付いたため、計画を前倒しして来年度に工事が集中することになりました。図書館側が先月、「1年間ほぼ閉館状態になる」と発表したことで、一部の学生が「反対する会」を発足させました。図書館側は数日後、「完全に閉館するような誤解を与えた。研究に支障をきたさないよう検討する」と謝罪しましたが、反対する会は納得せず、元の計画に戻すか具体的な代替措置を早期に出すよう大学側に働き掛けるとしています。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
山中の斜面に一人きり 2歳女児発見時の様子が...
3時間超の謝罪会見で“露呈”したDeNAの「無責任体質」
【報ステ】18歳少年の全裸遺体 多摩川で見つかる
発覚恐れ救急車を呼ばず 千葉大医学部“集団強姦”
千葉大「かなり重い処分になる」集団強姦
  • このエントリーをはてなブックマークに追加