ブリトニー・スピアーズ父、虐待容疑が不起訴に

ブリトニー・スピアーズ父、虐待容疑が不起訴に

  • Techinsight
  • 更新日:2019/09/19
No image

ブリトニー・スピアーズの長男ショーンくん(14)に対する虐待容疑がかかっていたブリトニーの父ジェイミー・スピアーズさんだが、このほど証拠不十分として不起訴になったことが明らかになった。

ブリトニー・スピアーズの元夫ケヴィン・フェダーラインは今月初め、ブリトニーとの間にもうけた長男ショーンくんがブリトニーの父親ジェイミーさん宅を訪問中に身体的虐待を受けたことを主張していた。

ケヴィンが提出した書類によれば、ブリトニーの長男ショーンくんは母や弟ジェイデンくん(13)とともに、8月下旬にジェイミーさん宅を訪問していたそうだ。そこでジェイミーさんと口論になり、激昂したジェイミーさんに恐怖を感じたショーンくんは逃げるように部屋に駆け込んだという。部屋に鍵をかけたショーンくんだったがジェイミーさんがドアを押し破って侵入し、ショーンくんを激しく揺さぶったということだ。

その日ブリトニーはすぐさま息子2人を自宅に連れ帰り、同日中にケヴィンが息子たちを引き取った。その翌日にはケヴィンが弁護士を通じてカリフォルニア州ベンチュラ郡の保安官事務所に被害届を提出、今月初めにジェイミーさんに対し、ショーンくんへの接近禁止命令が出されていた。

しかしベンチュラ郡の地方検事は現地時間17日、犯罪行為があったと証明する十分な証拠が見つからなかったためジェイミーさんを不起訴とすることを発表した。ジェイミーさんのこの虐待容疑により、2人の息子達の親権を失うことを恐れていたブリトニーだったが、ジェイミーさん不起訴の知らせにひとまず胸をなで下ろしているようだ。昨年11月に結腸破裂を患ったジェイミーさんは、2度目の手術後に合併症に見舞われ、現在も体調は思わしくない。それを理由に今年1月にはブリトニーが音楽活動を休止、またジェイミーさんも11年間務めてきたブリトニーの後見人を現在一時的に降りているところだ。

18日には後見人制度の一環として、ロサンゼルス市内の裁判所にてブリトニーの健康状態についての報告が行われる予定で、ブリトニーは家族とともにそのヒアリングに出廷することが伝えられている。

養育費をめぐる元夫とのバトルや、父親の体調不良、虐待容疑などこのところ周辺がやたらとザワついているブリトニー・スピアーズ、ファンはそんな彼女を心配せずにはいられないだろう。

画像は『Britney Spears 2019年8月4日付Instagram「Great time at Disneyland today ….」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 c.emma)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外セレブカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
最低な女教師... 性感染症を秘密にしたまま14歳の男子と肉体関係に
チンパンジーの交尾を見た息子が母親をレイプ?「親のテレビ電話セックスを見て」食い違う主張、真相は...
  • このエントリーをはてなブックマークに追加