グラビアアイドル・天木じゅんが強気の発言!! 「越中さんのヒップより私のバストの方が強い!」

グラビアアイドル・天木じゅんが強気の発言!! 「越中さんのヒップより私のバストの方が強い!」

  • TVガイド
  • 更新日:2017/12/06
No image

入会無料でファミリー劇場独占のオリジナル番組や動画が見られる動画配信サービスの利用、また、豪華プレゼントやオリジナル・ファインイベントへの応募ができる会員制サービス「ファミリー劇場CLUB」で、大人気グラビアアイドルの天木じゅんが、プロレスラーの越中詩郎をコーチに迎え、ボルダリング日本代表を目指す姿にカメラが密着するフィクション・ドキュメンタリーというジャンルの初オリジナル番組「私、やりますって!」が、12月4日から配信開始。それを記念して、番組出演者の天木と越中が登壇する、会員限定プレミア試写会と取材会が開催された。

険しい顔つきで取材会場に現れた2人に、MCから、世界的なスポーツの大会を目指すことを聞かされた時の感想を求められると、天木は「ボルダリングをやったことがなかったですし、私にできるかな?と正直不安になりました。でも自慢の握力も生かしながら、越中コーチと二人三脚で頑張りました!」と元気よく答えた。一方、越中には「ボルダリングのコーチをプロレス出身の越中さんがされたのは不自然だなと思うのですが、何か怪しい関係があるんじゃないですか?」と挑発的な質問が投げかけられ、越中が「怪しい関係? 俺はオファーがあれば誠心誠意やる主義なんだよ! 変なこと言ってんじゃねぇぞ、てめぇふざけんな!」と激怒!? 実はここで番組の主旨でもある“フィクション・ドキュメンタリー”にちなんで、MCと越中が言い争いになり、天木も追随する形でTシャツを脱ぎタンクトップ姿で参戦するはずだったが、タイミングを逃し2人は、Tシャツを脱げずMCからそのことを注意されると、越中が「あの程度で突っかかったら、こっちがバカみたいじゃねーか。お前(MC)がちゃんと進行しなかったからだろ!」と逆にツッコミながらそろってTシャツを脱ぎ始める一幕も。

その後、番組出演について質問されると、天木は「初めての演技で主役でしたし、このフィクション・ドキュメンタリーという試み自体が初めてですし、不安もありましたが、役柄同様に越中コーチのおかげでリアルな撮影ができたと思います!」と語り、越中は「僕も40年のプロレス人生の中で演技は初めてだったけれど、グラビアアイドルと共演できると聞いて、即出演を決めました」と会場の笑いを誘った。

最後に視聴者に向けて、天木は「ドラマではありますが、涙のシーンは本当に悔しくて泣いています。ドキュメンタリーとしてもフィクションとしても、とても楽しめると思います! 越中さんのヒップより私のバストの方が強いです!」と、越中の得意技”ヒップアタック”に掛けて作品をアピールし、越中は「リング以外の越中も楽しんで! 面白いよ!」と取材会を締めくくった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

テレビカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
加藤浩次、上西小百合をバッサリ「完全な炎上商法」
「そんな終わり方ある?」視聴者の不満が爆発! 2017年下半期“ダメ最終回”ドラマは?
『陸王』大不評BGM「ジュピター」消滅に歓喜の声続出「不評すぎてやめたのかな?」
花嫁と××の衝撃の真相を田原総一朗が激白!
小池栄子、宮迫の不倫釈明をバッサリ「クソつまんなかった」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加