任天堂、三菱マ◆今日のフィスコ注目銘柄◆

任天堂、三菱マ◆今日のフィスコ注目銘柄◆

  • FISCO
  • 更新日:2017/09/15
No image

株式会社フィスコ

任天堂<7974>
足元でリバウンド基調が強まってきているが、直近戻り高値水準で強弱感が対立しているようである。ただし、一目均衡表では雲を上放れているほか、遅行スパンは戻り高値を通過してくるため、上方シグナル発生が近づいている。来週には東京ゲームショウ2017が開催される。同社は不参加であるが、ソフトメーカーによるスイッチ向けソフト等への思惑もあり、思惑が高まりやすいだろう。

三菱マ<5711>
1月高値とのダブルトップ形成後はこう着の中、やや利食いの動きがみられている。しかし、上昇する25日線が支持線として機能しており、同線までの調整によって押し目拾いのスタンスになりそうだ。週間形状では上昇する13週線を支持線とした強いリバウンド基調が継続している。長期視点では、月足の一目均衡表では雲上限に接近しており、4150円辺りを超えてくると、一段の上昇が意識されてきそうだ。

<HT>

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
アジア一の富豪に中国「恒大集団」会長 不動産事業で資産5兆円
スズキ、新型クロスオーバー「クロスビー」初披露へ
スズキが1.4l直噴ターボエンジンを搭載した新型『スイフトスポーツ』を発売
ハイビーム、ロービーム、どっち使う? 意外とみんな分かってない「基本的なルール」
トヨタのイメージを変えるか?新スポーツブランド「GR」誕生
  • このエントリーをはてなブックマークに追加