プロディガルサン楽な手応えで半馬身先着/菊花賞

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2016/10/19

<菊花賞:追い切り>

セントライト記念3着のプロディガルサン(牡、国枝)はウッドコースで追われた。

パートナーを2馬身追走し、直線は内から楽な手応えで半馬身先着した。またがった田辺騎手は「セントライト記念の前も追い切りに乗せてもらいましたが、相変わらずいい動き。たたいた上積みもあると思う。大型馬で春は緩いところがあったけど締まってきた」と好感触だ。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
白石美帆にV6長野博との結婚を「急がせた」2人の女優
「これはサッカー史に残る!」GKによるビューティフルな劇的ゴールが決まる(動画)
「韓国に謝れ」産経に圧力をかけていた日本の政治家
「3.11」の映像、中国人が注目したのは「道路」
え、まじか...男子に聞いた理想の「おっぱいの色」が衝撃的だった...
  • このエントリーをはてなブックマークに追加