楽天嶋FA権行使せず「育ててもらった感謝がある」

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2016/10/18
No image

楽天嶋基宏(16年9月23日撮影)

海外フリーエージェント(FA)権を保有している楽天嶋基宏捕手(31)が18日、権利を行使せずに来季も残留すると明かした。この日、立花球団社長に残留の意志を伝えたという。

「楽天に入団してちょうど10年。育ててもらった感謝もありますし、今の自分がいるのはイーグルスのおかげ。FA権を行使するなら今年が最後かな? と思いましたけど、生涯楽天でいきたいです」と決意表明した。今季は左手骨折の影響で80試合出場にとどまり、打率2割7分1厘、2本塁打、17打点だった。

また、メキシコ、オランダと対戦する侍ジャパン強化試合(11月10~13日、東京ドーム)の代表メンバーに選出され「日の丸をつけて戦えることを大変光栄に思います。WBC前の大事な試合ですので、しっかり調整し、高い意識を持ってプレーしたいです」とコメントした。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ハンカチ王子にうんざり、やっぱりの理由
北條、病院訪問で子供たちに活躍誓う
阪神北條「来年活躍」Xマス会で子どもたちと約束
柳2発にルーキー岸が決勝点!専修大が日本文理大に競り勝つ(20枚)
静産大は3発発進!環太平洋大撃破で2回戦へ...藤田、斉藤、栗田がゴール(20枚)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加