垂水市を代表する名所「垂水千本イチョウ」

垂水市を代表する名所「垂水千本イチョウ」

  • 地球の歩き方特派員ブログ
  • 更新日:2017/12/06

鹿児島県の中部、大隅半島の西北部にある垂水市。
その垂水市を代表する名所「千本イチョウ」が見頃ということで、行ってきました。

鹿児島市内から垂水フェリーに乗り、約40分。

フェリーを降りると、目の前の山の一部が黄金色に輝いているのが見えました。

No image

フェリー発着所から車で約12分で到着

No image

あたりは綺麗なイチョウの森

No image
No image

今年は台風の影響がほとんどなく、昨年に比べ葉の付きが良いそうです。

No image

園内は3つのブロックに分かれており、約4.5ヘクタールの土地に約1200本が植樹されていてます。

No image

実はこの園は私有地。

園主である中馬さんご夫婦が先代から受け継いだ荒れ果てた山を、二人三脚で開墾しイチョウを植えて整備したものなんです。

昭和53年から毎年100本程度植え続け、現在までに1200本程が植えられ、2008年からは一般公開されるようになりました。

その景観の素晴らしさと夫婦の活動が評価され、初代鹿児島県景観大賞も受賞したそうです。

黄色い絨毯のよう

No image
No image

128の階段を上った先にあるのは

No image

このイチョウ園で最も高い場所にある幸せのベンチ。

No image

奥のブロックからは、他のブロックのイチョウが見えました。

No image

10日まで午後6~9時までライトアップもされるそうです。

今しか見られない景色を満喫しました。

★垂水千本イチョウ

http://www.city.tarumizu.lg.jp/kanko/koi/miryoku/meisho/senbon.html

住所:垂水市新御堂

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
警察に捕まる人が続出?韓国人が日本の道路で困惑するもの=韓国ネット「地獄のよう」「見た瞬間、怒りが...」
ベンツの運転手に絡まれ煽られていた軽自動車。しかし軽の方が一枚上手だった
赤ちゃんの遺体にレジ袋 葬儀会社の説明は...
劇薬の入ったポリタンク500個が散乱 関越道で事故
想像以上にひどい“中高生の文章読解能力崩壊”もう日本語でも会話は通じない!!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加