e-Tax、スマホとマイナンバーカードで確定申告が行える新サービス

e-Tax、スマホとマイナンバーカードで確定申告が行える新サービス

  • マイナビニュース
  • 更新日:2019/10/22
No image

国税庁は10月16日、スマートフォンとマイナンバーカードを使うことで、「e-Tax」の機能を利用できるようになるサービスを発表した。2020年1月31日から開始する。

e-Taxは、「国税庁ホームページ」にアクセスして確定申告書などを作成するシステム。これまでPCのみが対象だったものを拡大し、スマートフォンとマイナンバーカードによってe-Taxを利用できるようにした。

なお、e-Taxは2019年1月から、スマホ向けのe-Taxサイトを用意しており、ID・パスワード形式で利用できた。e-TaxのID・パスワードは入手が少々面倒なこともあり(*)、個人とひも付くマイナンバーカードが使えるようになることで、一概には言えないが、利用者の負担が軽くなる。

*e-TaxのID・パスワード

(国税庁のWebページから引用)『税務署等で職員と対面による本人確認を行った後に発行された、「ID・パスワード方式の届出完了通知」に記載されたe-Tax用のID・パスワードを利用』

マイナンバーカード方式とスマートフォンでe-Taxを使う場合、Android端末ではブラウザにGoogle Chromeを、iOS(13.1以降)ではSafariを用いる。世代的にはiPhone 7以降で利用でき、ipadOSには対応しない。合わせて、Windows PCで利用できるブラウザにMicrosoft Edgeが追加される(従来はInternet Explorarのみ対応)。

ただし、マイナンバーカード方式を利用するには、マイナンバーカードの読み取りが必要で、マイナンバーカードのサイト「マイナポータル」での設定も発生する。さらに、消費税および消費税の軽減税率対象の取引がある場合は、区分経理をした帳簿が必要になることなどから、PCでの申告を推奨している。詳細は国税庁のWebページ、e-TaxのWebページを参照のこと。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
結局、ノートパソコンは電源につなぎっぱなしにして良いの?ダメなの?
ろくに本を読まない理系人間に迫る失業の危機
Photoshopレベルの加工を一瞬で行うカメラアプリ「Photoshop Camera」を一足先に触ってみました
デスクトップパソコンを買うなら安い時期を狙うべし!おすすめの購入時期と検討したいパソコンメーカー3選
大容量でコンパクトなモバイルバッテリーが「あの防寒グッズ」に変身! 年末旅行にも持っていきたいな〜|マイ定番スタイル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加