コレが原因だった!? 「既婚男性」を引き寄せてしまう女性の共通点5つ

コレが原因だった!? 「既婚男性」を引き寄せてしまう女性の共通点5つ

  • ウレぴあ総研
  • 更新日:2018/11/08
No image

「なぜか言い寄ってくるのは、既婚男性ばかり…」と、落ち込んではいませんか?

まわりの友達は、独身男性から口説かれておつきあいをしているのに、自分には既婚者ばかりが寄ってくると感じているなら、ひょっとすると自らが「引き寄せてしまっている」のかもしれません。

そこで、「既婚男性」を引き寄せてしまう女性にありがちな共通点を5つご紹介します。

1. 既婚男性にも独身男性とまったく同じように接している

既婚・独身を問わずに、分け隔てない態度で人間関係を構築する心がけは、本来は悪いことではありません。

しかし現実には、相手が既婚者だと知った時点で“壁”をつくるかのように一定の距離を保つ女性も少なくないだけに、分け隔てなく接しすぎてしまったことが原因で、既婚男性に「俺に好意があるのかな?」と勘違いをさせてしまうパターンもあります。

例えば、あえて“距離感”をつくり、既婚者から口説かれないようにバリアを張る女性が多い環境で、自分だけがフランクに接しすぎてしまうと、無用なトラブルを招く原因にもなりやすいです。

2. すぐにLINEのアカウントを交換する

既婚男性から「LINEを交換しよう」と言われたときに、すぐに交換してしまう女性も、既婚者に必要以上の“隙”を与えてしまいがち。

一方、既婚者との親密なLINEを妻に見られてしまえば、実際には浮気をしていなくとも、疑惑のトラブルにも発展しやすい実情もあります。

そんな背景から、簡単にはアカウントを教えないよう、意識的に自己防衛をしている女性も少なくありません。

ですので、そういったリスクを考えずに簡単にアカウントを交換してしまう女性ほど、それだけ無用なトラブルも招きやすくなってしまうのです。

3. 既婚男性を“男”として、よく褒めてしまう

相手が既婚者なのに「かっこいい」「素敵です」などと、相手を“男”として見ているかのような褒め方をしてしまう女性も、どうしても既婚男性から言い寄られやすくなります。

恋愛感情がなく、本気でそう思ったから素直に伝えているだけだったとしても、普段、妻以外の女性から“男”として見られる機会が減っている男性ほど、舞い上がってしまう実態に。

その流れで「俺に気があるんじゃないか」「押せばイケるんじゃないか」と期待させてしまいやすく、これが無用な口説きを呼んでいる原因である可能性も高いです。

4. 「仕事」など正当な理由があれば、ふたりきりで会ってしまう

「仕事の打ち合わせ」「事業について相談がある」など、なんらかの理由があれば、既婚男性が相手でもふたりきりで会うのを厭わない女性ほど、口説かれる機会も増えます。

仕事の話で会ったとしても、社外や業務外で会えば、お酒がセットになっているケースも多く、そうなると男性側の理性も失われがちに。

既婚者に言い寄られたくない場合には、絶対にふたりきりで会わないよう、強い意志をもつことも大切です。

5. 過去に不倫や略奪愛をしたことがある

過去に不倫や略奪愛をした経験がある女性は、わざわざ口にはしなくとも、既婚男性の扱いに慣れていることから、再び既婚者に言い寄られやすくなる傾向があるようです。

相手が既婚者であっても臆せずに距離を縮めたり、軽口をたたいたりといった些細な部分が、不倫や略奪愛未経験な女性とは、どうしても異なる空気を醸し出しがち。

既婚者男性としても、そのような空気感を敏感にキャッチし「この子なら、親しくなれそう」と本能的に言い寄りやすいのかもしれません。

「なぜか、既婚者にばかり言い寄られる」と感じている場合には、自分が引き寄せてしまっている可能性も、ゼロではありません。

心当たりがひとつでもあったならば、今後はそういった行動やそう見える振る舞いをやめるようにするだけでも、既婚者が口説いてこなくなる防衛策になりそうです。

(mimot.(ミモット))

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

恋愛カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
男性からLINE・メールの返信がないときやりがちな行動9パターン
「癒し」と「刺激」を両方あげられる!最強愛され彼女になるには
男性たちに聞いた! 正直ガッカリした「彼女からのプレゼント」4選
「彼氏とは絶対できない」「幼なじみと毎日」!? 女たちの“セフレ”セックス談
早めに見抜きたい!「マザコン男」と診断を下すべきセリフ9パターン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加