やさしさを届けてくれる不思議な食べもの。遠出をしてまで通いたくなるパン屋

やさしさを届けてくれる不思議な食べもの。遠出をしてまで通いたくなるパン屋

  • TABIZINE
  • 更新日:2016/12/01
No image

(C)facebook/Boulangerie Yamashita

わざわざ遠出をしてまで通いたくなるパン屋さんってどんなお店だと思いますか? 上品でお洒落なお店? 豊富な種類のパンが置いてある大きなお店?

No image

(C)facebook/Boulangerie Yamashita

今回ご紹介するパン屋さん「Boulangerie Yamashita(ブーランジェリーヤマシタ)」は、神奈川県の二宮駅から徒歩15分弱の場所にあります。大人3人ほどでいっぱいになってしまう小さな店内に、「La table de Boulangerie Yamashita(ブーランジェリーヤマシタの食卓)」という名前の食堂が併設されています。けっしてアクセスが良いとは言えない場所ですが、出入り口には大抵人が並んでいます。

パンを作るひと

No image

中央左:山下さん / 中央右:奥様 / 両端:家族同様の従業員さん
(C)facebook/Boulangerie Yamashita

オーナーの山下雄作さんは、元々は都内のデンマーク家具店で働いていました。パン職人になることを決意したのは30代になってから。きっかけは、「手でものを作りたい」「家族と過ごす時間をもっと大切にしたい」という二つの想いでした。

No image

(C)facebook/Bouralngerie Yamashita

30年以上空家になっていた元美容院を自分達の手で改築し、2014年4月にお店が、2016年6月に食堂がオープン。もちろん、そこまでの道のりは平坦なものではありませんでした。パン修行は僅か3年弱。一切余裕のない資金。開店までの数年間に、これまでの人生で一番厳しい状況にも陥りました。それを支えたのは、「必ずできる」という直感のような自信と、様々な「出会い」。そして、たくさんの「人の想い」でした。

(次のページに続く)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
その手があったか!「コンドームエッチ」で気持ち良くなる方法3つ
リーダーになってはいけない人の3つの特徴
ごめん、無理っ!! 旦那にしたらヤバいと思う男の職業・6つ
「この老夫婦、40年前の姿が想像できたら神だと思う...」孫が見たら仰天しそうな写真
「育ちがいいんだろうな」と思う男性の名前4つ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加