GLIM SPANKY「Sound Inn "S"」に登場、ブリグリやキャロル・キングをカバー

GLIM SPANKY「Sound Inn "S"」に登場、ブリグリやキャロル・キングをカバー

  • ナタリー
  • 更新日:2018/02/15

GLIM SPANKYが2月17日(土)23:00より放送されるBS-TBS「Sound Inn "S"」に登場する。

No image

GLIM SPANKY

すべての写真を見る(全3枚)

毎回異なるミュージシャンがアレンジャーとコラボし、番組オリジナルのアレンジで楽曲を披露する「Sound Inn "S"」。今回の番組でGLIM SPANKYは1月に発表した最新シングルの表題曲「愚か者たち」を亀田誠治のアレンジでパフォーマンスするほか、笹路正徳のアレンジでthe brilliant green「There will be love there -愛のある場所-」、島田昌典のアレンジでキャロル・キング「I Feel The Earth Move」をカバーする。

なお「Sound Inn "S"」のオフィシャルサイトでは、番組の予告映像を公開中。

松尾レミ(Vo, G) コメント

「愚か者たち」について

元々この曲を一緒にレコーディング&プロデュースした亀田さんと共に演奏しました。オルガンが加わり、より力強く生々しくなり、曲の尺も少し変わっていたりでとても刺激的な演奏になっています。素晴らしいメンバーの皆さんも、いい意味で「ティーンの心」でやってくださいました。

亀本寛貴(G) コメント

「There will be love there -愛のある場所-」について

こちらもストリングスやエレクトリックピアノなど沢山の楽器の皆さんと演奏させて頂いてとても心地よい空間でした。笹路さんは原曲を編曲されている方なので一緒に演奏出来て嬉しかったですし、バンドの一体感も出てロックな良いテイクが録れたと思います!

「I Feel The Earth Move」について

VOXのJaguar organやホーンセクションが入ることによって豪華な70年代の王道ロック感がとても出ていましたし、リズム隊やギターの方々も自由に演奏してくださって生のセッション感が非常に楽しかったです!

BS-TBS「Sound Inn "S"」

2018年2月17日(土)23:00~23:30

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

音楽カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
STU48、『東西握手会』で自身最多&最長の“陸上”公演ツアーを発表!3月から瀬戸内7県で全43公演
石原さとみ主演ドラマ「アンナチュラル」主題歌、米津玄師の新曲が2週連続1位獲得!今注目の歌詞ランキングにセカオワの五輪テーマ曲、西川貴教らランクイン
小袋成彬Spotify招待制ライブで宇多田プロデュース曲披露、自身の音楽観明かす
西川貴教、アニメ『Fate/EXTRA LE』OP曲のTVCM公開!ナレーションは“セイバー”役の丹下桜が担当
レジェンド声優 森功至さん・潘恵子さん・池田秀一さんによるトークショーが5月4日開催!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加