最新ランキングをチェックしよう
DeNA高田GM、人的補償「いい人がいたらとる」

DeNA高田GM、人的補償「いい人がいたらとる」

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2016/12/01

DeNA高田繁GM(写真は2016年5月27日) DeNA高田繁GM(71)は、山口俊投手(29)の巨人へのFA移籍を冷静に受け止めた。
 1日、横浜市内の球団事務所で、同GMは「もちろんいい人がいたらとる」と人的補償を視野に入れながら「(巨人のプロテクト)リストを見てから」と明言を避けた。今後は契約締結選手として山口がコミッショナー公示されてから2週間以内に、人的補償の対象にならないようプロテク

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
悲願のWBC初優勝狙う韓国代表、MLB公式サイトは「A組本命」と評価も...
失格処分が3月に解除、高木京介の巨人復帰は? プロ野球記録を継続中の投手が球界から消えるのか...
ロッテ・大嶺、故郷石垣島キャンプには外野用グラブも持参
西武ドラ6田村 小さな頭脳派が選んだ道「東大に行けたとしても後悔する」
阪神・掛布2軍監督、ホームセンターのホースで虎の4番を目指せ!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加