甲児のヘタレが際立つ森久保祥太郎ボイス!?「マジンガーZ」ほか永井豪アニメ人気声優まとめ

甲児のヘタレが際立つ森久保祥太郎ボイス!?「マジンガーZ」ほか永井豪アニメ人気声優まとめ

  • シネマズ
  • 更新日:2018/01/14

2018年1月13日(土)から公開中の『劇場版 マジンガーZ/INFINITY』。永井豪さん原作のロボットアニメのパイオニア『マジンガーZ』の完全新作映画です。

No image

(C)永井豪/ダイナミック企画・MZ製作委員会

『マジンガーZ』作品の主人公・兜甲児といえば、ジャッキー・チェンの吹き替えなどでもおなじみの石丸博也さんのパンチのきいた声がよく知られていますが、この新作では甲児を演じるのは、『NARUTO-ナルト-』の奈良シカマルや『弱虫ペダル』の巻島裕介役などで、長年人気声優として活躍している森久保祥太郎さんです。

今回の「シネマズ女子部」では、永井豪アニメを彩る“ヒーローボイス”に注目。『マジンガー』『ゲッターロボ』などおなじみの作品を、演じた声優さんたちとともに振り返ってみたいと思います。

『真ゲッターロボ 世界最後の日』

No image

永井豪作品として、『マジンガー』『デビルマン』と並んで忘れてはならないのが、『ゲッターロボ』。流竜馬、神隼人、巴武蔵(後に車弁慶)のゲッターチームが三体のゲットマシンを操縦して戦う合体ロボットの草分けとして知られている作品です。

本作はその初のOVAとして1998年に登場。地球を侵略しに来たインベーダーとゲッターチームが戦うストーリーですが、第1話から、ゲッターチームを率いていた早乙女博士が人類と敵対し、流竜馬が囚人になっているという息もつかせぬ展開となっています。

物語の鍵をにぎる主人公・號(ゴウ)を演じるのは、関智一さん。『機動武闘伝Gガンダム』をはじめとする、熱いヒーロー役に定評がある声優さんですが、本作でも寡黙な戦士でありながら、熱い闘志が伝わってくる演技が心に響きます。なお、かつて神谷明さんが演じた元祖『ゲッターロボ』ヒーローの流竜馬役を、本作では『NARUTO -ナルト-』のうちはイタチ役などで知られる石川英郎さんがつとめています。

『真ゲッターロボ対ネオゲッターロボ』

No image

2000年に登場した『ゲッターロボ』OVA第2弾。復活した恐竜帝国の侵略に、一文字號、橘翔、大道剴の新たなゲッターチームがネオゲッターロボで立ち向かいます。

シリアスかつ複雑なドラマが展開した『真ゲッターロボ 世界最後の日』とは打って変わって、熱血王道ヒーローの物語になっている本作。主人公・一文字號も「山猿」のあだ名を持つ猪突猛進のキャラクターで、『金色のガッシュベル!!』の高嶺清麿や、『おそ松さん』のおそ松などでおなじみ、熱血ヒーローからクールな脇役、おちゃらけた三枚目までこなし、近年ベテランになりつつある櫻井孝宏さんが、単純・熱血・一直線な昔ながらのヒーローを爽快に演じています。

『マジンカイザーSKL』

No image

「マジンガー』のOVA『マジンカイザー』シリーズの一つ。ドクロマークのパイルダーをまとうマジンカイザーSKLが奇械島を舞台に戦いを繰り広げる物語です。

いわゆる『マジンガー』世界との直接的なつながりはありませんが、白熱のロボットバトル、カイザーを操縦する主人公二人の喧嘩上等な暴れっぷり、勝ち気で艶やかな美女たちなど、永井豪ワールドがめいっぱい繰り広げられている作品。『ゼーガペイン』の十凍京、『生徒会役員共』の津田タカトシ、『東京喰種トーキョーグール』の西尾錦などで知られる浅沼晋太郎さんがワイルドな主人公・海動剣、『ゼロの使い魔』の平賀才人、『ハイキュー!!』の澤村大地などを演じた日野聡さんがクールな主人公・真上遼を演じています。

『サイボーグ009VSデビルマン』

No image

2015年公開、まさかのコラボで度肝を抜いた作品。『デビルマン』と『サイボーグ009』。それぞれ違う形で世界のために戦っているヒーローたちが出会い、対峙していく物語です。

本作における『デビルマン』側のメインキャストは、『マジンカイザーSKL』の浅沼晋太郎さん(不動明/デビルマン)と日野聡さんが(飛鳥了)が再びコンビを演じています。浅沼さんによる変身前の明と変身後のデビルマンの見事な演じ分けは、必見です!

『DEVILMAN crybaby』

No image

2018年、NetFlixで配信がスタートしたばかりの話題の『デビルマン』最新作。

絵柄がいわゆる永井豪先生のそれではないので、正直、筆者は最初見たとき、少しだけ戸惑いがありました。けれど、続けて見ていくうちに、その半端なくバイオレンスでセクシー、かつうっすらポップシクルな雰囲気もある世界、悪魔(DEVIL)の力と人(MAN)の力が融合した“DEVILMAN”のスリリングな戦いにどんどん引き込まれました。

本作で不動明と飛鳥了を演じるのは、『キングダム ハーツII』のロクサス、最近では『ユーリ!!! on ICE』のユーリ・プリセツキー役でのひねくれヤンキーっぷりが記憶に新しい内山昂輝さん(不動明役)と、『ハイキュー!!』の日向翔陽や『将国のアルタイル』のマフムートなどで知られる、ハイトーンボイスが印象的な村瀬歩さん。すでに、さまざまな作品で活躍している二人ですが、おそらくこの『DEVILMAN crybaby』もそれぞれの代表作として連ねられていくのではないでしょうか?

甲児のヘタレっぷりが際立つ“森久保祥太郎ボイス”

No image

(C)永井豪/ダイナミック企画・MZ製作委員会

ここまで、演じた声優さんたちとともに振り返ってみた永井豪アニメ。前述したように、目下公開スタートしたばかりの『劇場版 マジンガーZ/INFINITY』では、主人公・兜甲児を森久保祥太郎さんが演じていますが、石丸博也さんの兜甲児と比べると、よりスマートでシャープさが増した現代的な若者になっていると感じました。

また、森久保さんの声になってある意味際立ったなと感じたのが、甲児くんのヘタレっぷりです。

No image

(C)永井豪/ダイナミック企画・MZ製作委員会

『マジンガーZ』といえば、かっこいいロボットたちのバトルともうひとつ見どころになっているのが、くっつきそうでくっつかず、お互い好きなのに意地を張ってしまう甲児くんとヒロイン・弓さやかさんの恋の行方。森久保さんのしなやかでソフトな声で演じられたことで、正義感が強く熱い反面、実は繊細で恋愛にはとんと奥手な甲児くんの内面がより伝わってきました。

これから、映画を見に行こうと思っている方は、森久保さん演じる甲児くんのヘタレな部分にも注目して、さやかさんとの恋を見守ってみると、より楽しめると思います。

『マジンガーZ』「デビルマン』の新作に続き、今年はさらにあの『キューティーハニー』の新作『Cutie Honey Universe』テレビ放映も決定。ますます、永井豪旋風が吹き荒れそうな予感。『Cutie Honey Universe』のキャストがどのようになるかも今後が楽しみですね!

(文:田下愛)

【「シネマズ女子部」バックナンバー】
第37回・【2018年上半期】イケメン出演の注目映画まとめ
第36回・中島健人と知念侑李が三角関係!『未成年だけどコドモじゃない』8つの見どころまとめ
第35回・クリぼっちならイケメン映画をチェック!2017年ヒット作のイケメンをピックアップ

以前の記事はこちらから

関連記事

『劇場版 マジンガーZ/INFINITY』 を観ることは日本国民の義務である!全力でその理由を語る!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

映画カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「リアルアカウント」実写映画化が決定、SNS舞台にしたデスゲーム描く
リドリー・スコット監督作の追加撮影における、男女キャストのギャラ格差が明らかに
伝説の舞台「焼肉ドラゴン」映画化!真木よう子×井上真央×桜庭ななみ×大泉洋が結集
1月16日の注目映画第1位は『空海-KU-KAI- 美しき王妃の謎』
『劇場版マジンガーZ』、女子だけの<生放送特番>の配信が決定

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加