元アルゼンチン代表リケルメ、電撃現役復帰か...悲劇のシャペコエンセでプレー希望

元アルゼンチン代表リケルメ、電撃現役復帰か...悲劇のシャペコエンセでプレー希望

  • サッカーキング
  • 更新日:2016/12/01
No image

リケルメ氏がシャペコエンセでのプレーを希望か [写真]=LatinContent/Getty Images

昨年1月に引退を発表した元アルゼンチン代表MFのフアン・ロマン・リケルメ氏が、現役に復帰する可能性があるようだ。アルゼンチンのラジオ局『cadena3』電子版が11月30日に報じたところによると、同氏は飛行機墜落事故に見舞われたシャペコエンセ(ブラジル1部)でのプレーを希望しているようだ。

報道によると、リケルメ氏は6か月間、無給でシャペコエンセでプレーしたいと考えているようだ。事故の数日前、同氏は現役復帰の希望を明かしていたという。リケルメ氏の兄弟が「彼は再び、プレーしたいと考えている。何が起きるか見てみよう」とコメントしていたと報じられている。

現役復帰の意思を明かした数日後に発生した悲劇。ブラジル国内外のクラブは、シャペコエンセに選手を無償で貸し出す意向を示していると報じられている。そしてリケルメ氏は、無給でのプレーを申し出ているという。

サッカー界が悲しみに包まれる中、アルゼンチン代表やボカ・ジュニアーズで活躍したクラッキ(名手)が明かした現役復帰の意向。今後、どのような決断がなされるだろうか。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
市立船橋の原が追撃弾も... アルゼンチンとの親善試合初戦は惜敗
“ミラクル・レスター”はプレミア史上最悪の優勝チーム!? 14試合で獲得した勝ち点はわずか...
33戦無敗中のレアル、CLドルトムント戦でクラブタイ記録に挑戦
墜落事故チーム タイトル獲得
レッズ槙野に広州恒大からオファー、実現すれば日本人選手の「中国サッカー観」が変わるかもしれない
  • このエントリーをはてなブックマークに追加