最新ランキングをチェックしよう

学芸大附属高で暴行いじめ 対応遅れで学校長ら5人を懲戒処分

  • J-CASTニュース
  • 更新日:2016/11/30

東京学芸大学は2016年11月29日、附属高等学校でいじめが発生し、対応が遅れたことなどを理由に同学校長など関係者5人を懲戒処分にしたと発表した。
同大学が同日の記者会見で配布した資料によると、15年に当時2年生だった男子生徒が複数生徒から暴言や暴行などを受け、手首骨折や脳しんとうなどのけがを負っていた。学校側は15年9月に生徒から申告を受け調査を行ったが、大学から文部科学省へ報告したのは16年3

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
校内で女子生徒と”行為” 中学教師、卒業後も関係
貴乃花親方のファッシッョンに芸能記者も動揺
【報ステ】管制システム不具合 航空機進入できず
不正把握の後も製品出荷 三菱マテリアル子会社
東京・東久留米の住宅街で火事、男女2人がやけど
  • このエントリーをはてなブックマークに追加