最新ランキングをチェックしよう

学芸大附属高で暴行いじめ 対応遅れで学校長ら5人を懲戒処分

  • J-CASTニュース
  • 更新日:2016/11/30

東京学芸大学は2016年11月29日、附属高等学校でいじめが発生し、対応が遅れたことなどを理由に同学校長など関係者5人を懲戒処分にしたと発表した。
同大学が同日の記者会見で配布した資料によると、15年に当時2年生だった男子生徒が複数生徒から暴言や暴行などを受け、手首骨折や脳しんとうなどのけがを負っていた。学校側は15年9月に生徒から申告を受け調査を行ったが、大学から文部科学省へ報告したのは16年3

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
記者と喧嘩する前代未聞の司会:日大が危機対応の黒歴史に金字塔
【速報】YouTuber松居一代さんが電撃復帰「至急にご報告をしないといけないことが生じました」 コメント欄には歓喜の声
ネット登山家の死亡で「感動ポルノ」批判が再燃
アメフト反則選手の会見で「日大は急落」企業採用者は
日大アメフト部記会見で「横柄な司会者」に批判殺到 「何様?」「酷すぎる」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加