最新ランキングをチェックしよう

学芸大附属高で暴行いじめ 対応遅れで学校長ら5人を懲戒処分

  • J-CASTニュース
  • 更新日:2016/11/30

東京学芸大学は2016年11月29日、附属高等学校でいじめが発生し、対応が遅れたことなどを理由に同学校長など関係者5人を懲戒処分にしたと発表した。
同大学が同日の記者会見で配布した資料によると、15年に当時2年生だった男子生徒が複数生徒から暴言や暴行などを受け、手首骨折や脳しんとうなどのけがを負っていた。学校側は15年9月に生徒から申告を受け調査を行ったが、大学から文部科学省へ報告したのは16年3

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
高須クリニック院長が身元不明のネットユーザーを提訴か
「はれのひ」社長の信じられない “教え”
「ブサイクな丸顔のデブだった......」女性の尻に入れ墨して逮捕の43歳男が自称していた“ロックミュージシャン”像
「身動き取れず手が股間に...」 中学教師の男を逮捕
【刑事事件】逮捕された広瀬すず兄の趣味が判明 / ガンダム好きで未成年飲酒も発覚 / 日常的にわらび餅やラーメンを摂取か
  • このエントリーをはてなブックマークに追加