最新ランキングをチェックしよう

学芸大附属高で暴行いじめ 対応遅れで学校長ら5人を懲戒処分

  • J-CASTニュース
  • 更新日:2016/11/30

東京学芸大学は2016年11月29日、附属高等学校でいじめが発生し、対応が遅れたことなどを理由に同学校長など関係者5人を懲戒処分にしたと発表した。
同大学が同日の記者会見で配布した資料によると、15年に当時2年生だった男子生徒が複数生徒から暴言や暴行などを受け、手首骨折や脳しんとうなどのけがを負っていた。学校側は15年9月に生徒から申告を受け調査を行ったが、大学から文部科学省へ報告したのは16年3

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
酒気帯び運転容疑、群馬の高校教諭を逮捕
渋滞情報横の「赤い三角」、何を意味する? 高速道路の道路情報板が伝えるメッセージとは
上西議員「くたばれレッズ」事務所にファン名乗る男
福島の大麻が“すごい”らしい...かつての帰宅困難地域の一部が無法地帯に
【衝撃タバコ知識】平成28年の男性喫煙率はたったの○○%! 昭和41年は83.7%だったのにィィイイイ!!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加