無料で学べる初心者にオススメの英語学習サイト5選

無料で学べる初心者にオススメの英語学習サイト5選

  • @DIME
  • 更新日:2018/01/12
No image

インターネット上には、英語を無料で学べるサイトが数え切れないほどある。しかし、ビギナーにはうれしい、英文の意味を教えながらの対訳形式で提供するものは、非常に少ない。そこで、今回は無料、しかも英→日の対訳で英語を学べるサイトを5つ厳選して紹介する。

TOEICポッドキャスト

No image

企業の新卒・中途採用や昇進試験にも使われはじめ、年間240万人も受験するという、英語能力試験のグローバルスタンダードがTOEIC。TOEIC公式サイトには、「アポを変更する」、「価格交渉」、「薬局で医薬品を買う」など様々なシチュエーションに応じた英会話が、ポッドキャストとして提供されている。基本的な構成は、ネイティブスピーカーの会話が最初に流れ、その後に日本語による解説が続く。会話の全訳を、PDFファイルとしてダウンロードすることも可能。

英検公式サイト:英語上級者への道

No image

英語検定試験の公式サイトで提供されているポッドキャスト集。「英語上級者への道」というタイトルどおり、準1級・1級を目指す人向け。バラエティに富んだ内容の10本の音声ファイルが収録されており、各ファイルは約2,000語ものボリュームがある。くわえて、全スクリプトの英語版・日本語訳版を、PDFファイルとしてダウンロードできる。

The Japan Times ST編集長のボキャビル・カレッジ

No image

英語学習者向けの新聞『The Japan Times ST』(STはStudent Timesの略)の高橋敏之編集長が提供する、語彙力向上を目的としたYouTube番組。本紙に掲載された記事の中から重要な単語・語句をピックアップして解説するという趣向で、英作文への応用にも役立つ。2017年3月現在で番組本数は70本を超え、全部視聴すればかなり英語力がつく。

バイリンガルニュース

No image

日本在住のMichael氏とMami氏が運営する個人(非営利)サイトだが、シンプルなウェブページを侮るなかれ。2013年の立ち上げ以来、週1本ペースで通算200本を超えるポッドキャストをリリースしており、一時はiTunes Storeの「Podcast総合ランキング」でトップの座を得て、サーバーがダウンするほどの人気ぶりを誇っている。基本的なフォーマットは、運営者が面白いと思ったニュースを英・和で紹介し、その後で二人がバイリンガル形式でニュースに対しコメントをするというもの。1本あたり約90分ものボリュームがあるので、通勤電車の行き帰りに聴くのがおすすめ。

Hapa Eikaiwa

No image

母親が日本人、父親がアメリカ人のハーフで、ロサンゼルス在住のJun氏が運営するサイト。ネイティブスピーカー2人による日常的な話題を英語で会話し、日本語で解説が入る形式のポッドキャストが130本以上提供されている。これだけでなく、「Subwayで英語で注文する」といったテーマ別のYouTube動画や、「Also、Too、Eitherの違いと使い方」のような、日本人なら必ず悩む英語学習に関する読み物など、有用なコンテンツが盛りだくさん。

No image

文/鈴木拓也

老舗翻訳会社の役員をスピンオフして、フリーライター兼ボードゲーム制作者に。英語圏のトレンドやプロダクトを紹介するのが得意。

※記事内のデータ等については取材時のものです。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【価格調査】Seagate製HDDの4TBが8480円の大幅特価、1GB単価が2.12円に
Amazonの、監視カメラだらけのレジ無しコンビニエンスストアにて
ZOZOスーツ「送料返金」で不安広がる 「注文キャンセルなの?」、会社に聞いた
取材ライター必見?500Dコーデュラナイロンを使用した軽くてタフなバッグが登場!
ロジクール、iPhoneスタンド付属の小型軽量Bluetoothキーボード
  • このエントリーをはてなブックマークに追加