小池美由、移籍第1弾作品はオカモトコウキ(OKAMOTO’S)がプロデュース

小池美由、移籍第1弾作品はオカモトコウキ(OKAMOTO’S)がプロデュース

  • BARKS
  • 更新日:2016/11/30
No image

小池美由が、徳間ジャパンコミュニケーションズに移籍。2017年2月8日に移籍第1弾シングル「恋する二人は」をリリースする。

今回のシングルは、小池にとって通算3枚目となる作品。表題曲「恋する二人は」は、OKAMOTO’Sのオカモトコウキ(G)が作詞・作曲・プロデュースを担当し、ドラムにハットリクミコ(シナリオアート)、ベースにハマ・オカモト(OKAMOTO’S)、キーボードとギターに八木類(Czecho No Republic)が参加する。これまでの“アイドルソング”から一変、メロウ&キャッチーなナンバーに仕上がる予定とのことだ。また、カップリング曲「ひとりごと」は小池本人が作詞を手掛けているので、こちらにも注目してほしい。

なお小池は、今後東京都内をはじめ、各地でのシングル発売イベントの開催を予定している。

■小池美由 コメント

アイドルをはじめて4年が経って小池はあんまりかわってないけど大人はかわった。

なぜなら今までのシングルよりも予算がちがう、人材がちがう、規模がちがう、それはステージじゃない!箱馬だ!!!!!!!!!

でもそのおかげでいろんな人に出会えてとてもうれしい。なかでもコウキくんははじめてみたとき、女の子かと思うくらいかわいかった。ハマくんはおもしろそうな顔! コウキくんはかわいいだけじゃなくってとても素敵な曲と詩を作ってくれて、小池が好きな感じやイメージを伝えたわけでもないのにすごく好きな感じに出来上がってて勤労感謝の日。ハマくんもおもしろそうだけじゃなくってベースがとっても上手ですごくかっこよかった!ドラムのハットリさんもギターの八木さんもいっぱい練習しててくれたのかと思うととってもうれしくて、これは小池がんばって売らなきゃだなと思った。小池だから手に入れたいシングルではなくて、小池のうたうこの曲だから手に入れたいって思ってもらえるよ!

New Sigle「恋する二人は」

2017年2月8日(水)発売

■Type-A TKCA-74478 ¥926+tax

■Type-B TKCA-74479 ¥926+tax

■Type-C TKCA-74480 ¥926+tax

※収録内容は全共通。それぞれジャケット違い

[CD]

1. 恋する二人は

2. ひとりごと

3. 恋する二人は instrumental

4. ひとりごと instrumental

関連リンク

target="_blank">◆小池美由 オフィシャルサイト

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

音楽カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
BUMP OF CHICKEN、“GO”が「グラブル」新CMに起用。本日よりオンエア
SHAKALABBITS、2017年内をもって無期限の活動休止へ
175R、氣志團らが集結!12・3、4『骸骨祭り』AbemaTVで2日連続独占生中継
「ゲスの極み」活動自粛前最後の公演も何も語らず
ボーカリスト魂を魅せた希美まゆワンマンライブ徹底レポート!!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加