高梨沙羅 予選トップの95メートル 史上最多54勝目見えた「いい感覚」

高梨沙羅 予選トップの95メートル 史上最多54勝目見えた「いい感覚」

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2018/01/15
No image

予選の跳躍後、報道陣の質問に答える高梨沙羅=札幌市宮の森ジャンプ競技場(撮影・高部洋祐)

「ノルディックスキージャンプ・女子W杯」(12日、宮の森ジャンプ競技場)

予選が行われ、W杯史上最多となる54勝目の期待が懸かる平昌五輪代表の高梨沙羅(クラレ)は、95メートルを飛び、126・3点で予選トップだった。2位はアルトハウス(ドイツ)が93メートルの123・2点、3位はルンビー(ノルウェー)で121・6点だった。

今季はここまで4戦未勝利。54勝目へ昨季から5戦足踏みを続けていたが、ようやく復権への手応えをつかんだ。試技の1本目にはこの日の最長不倒となる98メートルをマーク。試技2回ともトップの得点だった。

13、14日の本戦に向け「テークオフのインパクトが少しずつ上がってきた。絶好調の時ほどまではいかないけど、いい感覚ができつつある」と、うなずいた。

日本勢では岩渕香里(北野建設)が5位、伊藤有希(土屋ホーム)が6位で本戦に進んだ。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

サッカー日本代表カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
森保ジャパン3月南米遠征でパラグアイ、チリと対戦
センター受験のロンブー淳、ナイナイ岡村の場合は?
森保ジャパンDF藤谷壮「恩返し」地元神戸に吉報を
【川端暁彦のプレスバック第53回】【川端暁彦のプレスバック】森保ジャパン、3戦全勝で準々決勝へ。練達の指揮官が見せるチームマネジメント
藤谷“足”生かす!50m5秒9、両親大阪ガス所属の陸上一家
  • このエントリーをはてなブックマークに追加